1. ホーム
  2. ニュース
  3. 仮想現実探索記-台風15号の猛威強烈!!Twitterにて各地の被害状況が伝えられる-
日刊テラフォーニュース

仮想現実探索記-台風15号の猛威強烈!!Twitterにて各地の被害状況が伝えられる-

2011年09月21日 20時00分 日刊テラフォー

 神奈川では8台のトラックが横転。東京の渋谷や銀座では、倒れた街路樹にタクシーが巻き込まれた。関東全域の交通網はほぼ麻痺。駅には人が溢れた。関東全域に最大級の警戒が呼びかけられている。
ひとたび災害が起きれば、Twitterユーザーたちによって様々な情報が伝えられる。名古屋の浸水した道路や駅の状況もいち早く報じられた。文字通り、情報が氾濫する時代だ。
 筆者も外出する予定があり、外に出た。吹き荒れる強風。道ばたには、骨が折れた傘が投げ捨てられていた。筆者の愛用の傘も、お釈迦になった。
 道ですれ違った人の、2人に1人は傘が壊れていた。諦めて傘も無く歩く人も居た。強風に煽られ、大雨に降られる。あるTwitterユーザーは「今年の日本は、シムシティの災害イベントが全て起こる勢いだ」とツイートしていた。
 ネットメディアによってもたらされる情報、特にTwitterによるものはガセが多いと言われる。しかし、速報性はピカイチだ。togetterでは、「渋谷や銀座など各地で木が倒れているのでまとめ」「台風15号東京に大接近。今にも氾濫しそうな多摩川写真まとめ」のように、被害状況を伝えているものも多かった。
 帰宅を諦めて仕事をすることを選んだ人もいれば、台風に負けることなく帰宅することを選んだ人もいたようだ。
 少し大袈裟に聞こえるかもしれないが、日本の歴史は災害との闘争の歴史だ。それによって育まれた国民だからこそ、こうした絶望的な状況でも諦めることの無い心がある。
 地震、原発、津波、台風。日本はかつてないほどの危機に瀕している。それで諦めてしまえば終わりだ。今まで先人たちは、諦めなかった。だから日本は今もある。頑張ろう日本。
(ライター/元弥きと)

◆仮想現実探索記のバックナンバーは【こちら】から◆-
◆日々命題のバックナンバーは【こちら】から◆