1. ホーム
  2. ニュース
  3. イングランド戦で得点したの日本だけ!?
日刊テラフォーニュース

イングランド戦で得点したの日本だけ!?

2010年05月31日 16時00分 日刊テラフォー

サッカーワールドカップに向けて欧州遠征に赴いている日本代表はサッカーの母国イングランドと強化試合を行っています。
2010年5月30日に行われたイングランド×日本は負傷明けの田中マルクス闘莉王がスタメンに復帰、中盤の底には阿部勇樹が入り中村俊輔は足首に状態が思わしくないということでスタメンを外れるなど、いつもとは少し違った布陣で臨むことになります。
アンカーに阿部勇樹が入ったことで遠藤や長谷部といった攻撃力のある選手たちが前線へと前ががりになることができるなど攻撃面でタクトを揮い中盤にリズムをもたらします。
前半、日本のコーナーキックから田中マルクス闘莉王が押し込み先制するなど良いリズムでゲームを支配しますが、エンドが変わった後半にオウンゴールを立て続けに二度も繰り返した結果、1-2で敗れてしまいました。
イングランドに与えられたPKをゴールキーパーの川島がセーブするなど全盛期の川口を髣髴とさせるようなセービングで日本のピンチを防いできましたが、さすがに味方のシュートだけは守りようがなかったようです。

▼外部リンク
JFA