1. ホーム
  2. ニュース
  3. グローバル企業に「動物実験」廃止の動き、悪材料に先手打つ
スポットライトニュース

グローバル企業に「動物実験」廃止の動き、悪材料に先手打つ

2010年05月31日 10時30分 スポットライト

資生堂、伊藤園が廃止決定
YAHOO ニュース(読売新聞)は29日「飲料大手の伊藤園(本社・東京)が4月末で動物実験を廃止したほか、化粧品の資生堂(同)も来年3月までに自社での動物実験をやめ、2013年3月までに外注も含めて全廃を目指すことがわかった。」と報じている。

企業イメージ向上や欧米での動物愛護の世論や規制が背景という。
日本ではまだ、それほど気にされていない事柄が欧米では当たり前に規制されていたりすることがある。「文化的な違い」ということは当然あるだろうが、グローバルに活躍する企業にとっては、こうした規制や世論も常に気にしつつ活躍して欲しいものだ。
イメージの向上がどの程度株価に影響を与えるかは不明だが、イメージが傷つけば株価が下がることになる。そうした意味では株主にとっても大事な取り組みといえる。

▼外部リンク
YAHOO ニュース