1. ホーム
  2. ニュース
  3. スマートフォン?いえ、「すまほん。」~ 実証実験を開始へ
WORK MASTERニュース

スマートフォン?いえ、「すまほん。」~ 実証実験を開始へ

2011年07月20日 12時00分 WORK MASTER

株式会社ディーツー コミュニケーションズは、2011年7月7日から8月31日まで、電子コンテンツ店頭配信システム『すまほん。』の実証実験を、実施している。
同システムは、システムを導入した店舗の利用者が、自身の保有するスマートフォンなどの端末を利用して、その店舗内において、電子コンテンツを閲覧することができるサービスのこと。
同システムを利用することで、利用者には、店頭での待ち時間や休憩の際に、無料で電子コンテンツを閲覧できるメリットが生まれ、店舗にとっては、来店客への電子コンテンツによる店舗独自のサービス提供が可能になる点や、集客力の向上を図ることができる点などのメリットが生まれる「相乗効果」が期待されている。
実験は、東京ドームシティなど、首都圏内の約20店舗にて行なわれ、実験結果の検証を経た後、同社では、2011年内の商用化を目指しているとのこと。
ちなみに、電子(デジタル)コンテンツとは、デジタル化された情報(デジタルデータ)で構成されたものの総称のこと。
デジタル化とは、例えば、コンピュータ(電子計算機)の場合、「0」と「1」の組み合わせで、すべての処理が行われるように、すべてを数値化してしまうこと。また、コンテンツとは、コンピュータやインターネットの世界において提供される、静止画や動画、音声、文字などの情報やデータの総称のこと。
一般的な電子コンテンツ配信システムは、インターネットに公開し、サイトへのアクセスにより、どこにいても読めるというものだが、その店舗に行かなくては受けられないサービスもあっておかしくはない。従来のマンガ喫茶に、スマートフォンというフィルターをかけるこのアイデアをどうみるか?不特定の場で個人所有のモバイル端末を経由する影響はどうなのか?いくつかの疑問に答えるために、まさしく実験と検証は欠かせない。
▼外部リンク
株式会社ディーツー コミュニケーションズ
リリース
詳細ページ