1. ホーム
  2. ニュース
  3. インテルが欧州王者に!試合を決めたのはディエゴ・ミリート(アルゼンチン代表)
アラサーマンニュース

インテルが欧州王者に!試合を決めたのはディエゴ・ミリート(アルゼンチン代表)

2010年05月26日 03時00分 アラサーマン

先日行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝インテル・ミラノVSバイエルン・ミュンヘンの一戦、皆さんはごらんになってであろうか?イタリア二冠王者とドイツ二冠王者が激しく戦ったスペインのサンチャゴベルナベウ(レアル・マドリーの本拠地スタジアム)で青と赤に分かれたサポーターたちの熱気がテレビ画面上からひしひしと伝わってきた。
これぞストライカー!ディエゴ・ミリートの切り返し
2-0で決着の尽いたこの戦いは欧州のクラブチャンピオンを決めるに相応しいハイレベルな激戦だった。敗者のバイエルン・ミュンヘンを見ても右サイドに陣取ったアリエン・ロッベン(オランダ代表)の仕掛けは秀逸であったし、中盤の底に構えるファン・ボメル(オランダ代表)はガッツあるプレイを見せてくれた。一方、勝者であるインテル・ミラノの最終ライン、ルッシオ(ブラジル代表)とワルテル・サムエル(アルゼンチン代表)は敵のデフェンス陣、ダニエル・ヴァン・ブイデン(ベルギー代表)とマルティン・デミチェリス(アルゼンチン代表)のセットと比べても抜群の安定感があり、中盤を支配したウェズリー・スナイデル(オランダ代表)には大きな存在感が感じられた。そして何より我々の心を躍らせてくれたのはゴールネットを二度揺らしたディエゴ・ミリートのプレイであろう。特に二点目のゴールはここ数年のチャンピオンズリーグ決勝の中でも最も美しい輝きを放っていた。

君も勝者のテクニックを身に付けろ
『ワールドサッカーマガジン』『週刊サッカーマガジン』でお馴染のベースボールマガジン社から毎月、発売されているクリニックシリーズをご存知だろうか。サッカー、野球、ラグビーなどの熱血指導が各クリニック誌に掲載されている。チャンピオンズリーグのような大舞台を夢見て、ひとつひとつスキルアップをしていってほしい。

チャンピオンズリーグが終わり、いよいよワールドカップモードに。気温も徐々に上がっていっているので、『サッカークリニック』で得た知識を外でさっそく試してみよう!
▼外部リンク
ベースボールマガジン社