1. ホーム
  2. ニュース
  3. 自転車でも徒歩でも使える防滴ナビ『nav-u U37』がソニーから
チェッカーズ!ニュース

自転車でも徒歩でも使える防滴ナビ『nav-u U37』がソニーから

2011年06月06日 12時00分 チェッカーズ!


ソニー株式会社は、自動車を始め、自転車やバイク、徒歩でも使用可能な防滴タイプのPND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)『nav-u U37』を、2011年6月25日に発売する。
マルチに使えるユースフルPND
『nav-u U37』は、3.5V型の液晶ディスプレイが搭載されたPNDだ。カーナビ以外にも、さまざまに活用できる製品に仕上げられている。
本製品を自動車で使う場合には、吸盤固定式のクレードルにより簡単に設置できる。もちろん、本体の着脱も簡単だ。基本的なカーナビの機能は網羅されており、さらにタッチパネル上で記号を描くことで瞬時に操作できる「ジェスチャーコマンド」や、渋滞統計を利用したルート検索など、多彩な機能が用意されている。
本製品を自転車で使う場合には、走行ルートの標高変化をグラフで表示することもできる。また「サイクルコンピュータ機能」を使用すれば距離や時間、速度などがひとめで分かるのだ。さらに、液晶パネルには半透過型が採用されているため屋外でも見やすく、バッテリーの消費も少なめになっている。
また、アウトドアでの使用の際には、通常の地図表示とは異なり、等高線が読み取れる専用のアウトドア地図が利用できる。電子コンパスも内蔵されているため、目的地の方向確認も容易だ。本体内蔵のバッテリで最大約9時間使用できるのもポイントである。
本体サイズは、W112mm×H79mm×D19.7mmで、重量は約182gだ。カラーバリエーションとしてブラック、ホワイト、オレンジの3色が用意される。なお、価格はオープンだが、同社の直販サイトでは、36,800円(税込)で販売される。

Editor's eyes
カーナビとしては若干小さめの画面だが、その分コンパクトで、自転車への搭載や徒歩での使用に最適だ。本製品に採用されている半透過型の液晶ディスプレイも、アウトドアで最大の効果を発揮する装備なのである。
▼外部リンク
ソニー株式会社
詳細ページ