1. ホーム
  2. ニュース
  3. 広島市中心部でコミュニティサイクル社会実験「のりんさいくるHIROSHIMA」
WORK MASTERニュース

広島市中心部でコミュニティサイクル社会実験「のりんさいくるHIROSHIMA」

2011年05月20日 20時00分 WORK MASTER

エリア内どのサイクルポートでも貸出・返却ができる
広島市は2011年3月13日より、市内中心部において、環境省・国土交通省・広島市の3者共同事業として、コミュニティサイクル社会実験「のりんさいくるHIROSHIMA」を実施している。
期間は2011年3月13日~2013年3月の約2年間(予定)。広島駅と広島市中心部の9ヶ所に設けたサイクルポートのどこでも自由に貸出・返却ができる、ワンウェイ方式を導入した。
一般会員のほか法人会員も受け付けている
事前の会員登録にはクレジットカードとメールアドレスが必要。また、認証用ICカードとしてペイジーなどのICカードやおサイフケータイを用意する。
基本料金は、定期的利用向きの「マンスリーパス」が1ヶ月1,500円、観光や所用などで利用する「スリーディパス」が3日間(72時間)500円となる。
どちらも最初の30分以内は無料、以降30分ごとに200円が必要となるので、30分以内のこまめな利用がお得。そのほか、詳細はウェブサイトで。

▼外部リンク
のりんさいくるHIROSHIMA
http://norin-cycle.jp/