1. ホーム
  2. ニュース
  3. 共同購入型クーポンサイト「半額群馬」5月オープン
Twitnewsニュース

共同購入型クーポンサイト「半額群馬」5月オープン

2011年04月30日 10時00分 Twitnews

「半額東京」の群馬版「半額群馬」がオープン
マーケティングコンサルティング・インターネット活用支援の株式会社D.P.EYE(群馬県前橋市)が、共同購入型クーポンサイト「半額東京」を運営する半額東京株式会社(東京都渋谷区)と提携し、半額東京の群馬版「半額群馬」を2011年5月16日(月)にオープンすることを発表した。
「半額東京」は、メルマガ最大手「株式会社まぐまぐ」、ホリエモンでおなじみの「堀江貴文」、飲食チェーン店を全国展開する「エムグラントフードサービス」が共同株主となり2010年9月からスタートした共同購入型クーポンサイト。今回、「半額東京」の群馬版である「半額群馬」をオープンすることで群馬の魅力を全国にアピールしていく。
圧倒的な情報拡散で、PR体制も万全
「半額群馬」の最大の特徴として、圧倒的な情報拡散力が挙げられる。販売するクーポンの情報は、Twitterで68万人ものフォロワー(購読者)を抱える堀江貴文がリツイート(転載し発信)し、瞬時に多くのユーザーに情報が届けられるという。
また運営スタッフがソーシャルメディアのパワーユーザーであることや、1,000万ユーザーを持つまぐまぐが発行するメルマガにも掲載することで、PR体制万全の状態で掲載店をバックアップしていく。
「半額群馬」は、その事業目的を「県内経済の活性促進」「全国に向けた群馬県のPR」「文化レベルの向上」「震災被災地の継続的支援」という4つを掲げている。「半額群馬」のサービス提供を通じ、地域経済を活性化させると同時に被災地の復興を継続的に支援していくことを目指している。

▼外部リンク
半額群馬
http://hangakutokyo.jp/gunma/
半額群馬 on Twitter
http://twitter.com/hangaku_gunma
(@hangaku_gunma)