1. ホーム
  2. ニュース
  3. 多彩なフォーマットに対応するBDプレーヤーがパイオニアから
FineNews Todayニュース

多彩なフォーマットに対応するBDプレーヤーがパイオニアから

2011年04月21日 12時00分 FineNews Today


パイオニア株式会社は、AVCHDやAVCRECなど、さまざまなフォーマットに対応したブルーレイディスク(BD)プレーヤー『BDP-4110』を、2011年5月中旬に発売する。
PCファイルの再生にも対応
『BDP-4110』は、BDはもちろん、DVD-RやCD-Rなどさまざまなメディアの再生が可能なBDプレーヤーだ。
本製品では、ハイビジョンフォーマットであるAVCHDやAVCREC方式で記録した映像の再生に加え、PCのファイルフォーマットであるJPEG、MP3、MKV、DivX HDもサポートしている。
また、電源を入れた直後にトレイをオープンしてディスクをセットできる「クイックトレイ」機能や、前回見ていた映画などの続きのシーンから再生できる「つづき見」機能など、便利な機能が利用可能だ。
本体サイズは、W430mm×H55mm×D233mmで、重量は約2.1kgだ。消費電力は16Wで、待機時消費電力は0.3Wである。なお、価格はオープンとなっている。
Editor's eyes
本製品にはLAN端子も用意されており、「BD-LIVE」のソフトを楽しむことができる。プレーヤーとして必要な機能は一通り揃っているのに加え、さまざまなメディア/フォーマットがサポートされている。BDプレーヤーの購入を考えているなら要チェックの製品である。
▼外部リンク
パイオニア株式会社
リリース