1. ホーム
  2. ニュース
  3. クーポン共同購入、震災による影響で総売上高36%減に
スポットライトニュース

クーポン共同購入、震災による影響で総売上高36%減に

2011年04月20日 11時00分 スポットライト

クーポン共同購入サイト、総サイト220を超えるも売り上げは大幅減
クーポン共同購入サイト「LUXA(ルクサ)」を運営する株式会社ルクサが、クーポンサイト国内市場に関する独自調査の結果を15日に発表し、累計売り上げ総額が97億円に達することが分かった。
同調査によれば、2011年3月末時点でサイト総数は220サイトを超え累計総売上高は97億円に達しているという。新しく開設されたサイトでは、地方に特化したところを特色として売りにしているものが目立った。
月別の推定総売上高では、震災の影響があったこともあり、2011年2月の18億円に対し、3月は11億5,000万円となり、前月に比べて36%減となった。
震災後、多くのサイトで義援金活動も
今回の東日本大震災後、同業界では通常業務が困難になるサイトも多く見られた。クーポン販売を行いながら、または停止しつつも義援金の募集活動を行ったクーポン共同購入サイトは75サイト以上にのぼっており、義援金の総額は3億5,000万円(マッチングギフト等含まず)を超えたと伝えられている。
業界トップのグルーポン・ジャパンでは、復興支援のため独自の展開を行っている。3つのプロジェクトを立ち上げ、マッチングギフトも含めて約4億円もの寄付金を集めており、現在も復興支援は続けられている。

▼外部リンク
株式会社ルクサ
http://luxa.jp/