1. ホーム
  2. ニュース
  3. 価格よりも性能を重視~日本ラッド、性能保証型の新世代レンタルサーバー提供へ
チェッカーズ!ニュース

価格よりも性能を重視~日本ラッド、性能保証型の新世代レンタルサーバー提供へ

2011年03月12日 16時00分 チェッカーズ!

日本ラッド株式会社は、2011年3月3日から、新世代レンタルサーバー『シルバーストーム』の提供を開始している。
同社では、これまで、コストパフォーマンスに特化したサービスを提供してきたが、顧客が、より手軽に導入できるクラウド環境の提供を目指し、『ソラ箱』(Windows版・iPhone版・Android版)、『Osukini クラウド』に続く第三弾として、今回、同商品の販売を開始するとのこと。
『シルバーストーム』とは、従来のベストエフォート型のレンタルサーバーサービスとは異なる“性能(リソース)保証型の新世代レンタルサーバー”というコンセプトのもとに商品開発を進めてきたもので、「extraWEBサーバー」、「intraWEBサーバー」、「メールサーバー」の目的の違う三種のサーバーを明確に区別している点が特徴となっている。
ちなみに、ベストエフォート型とは、最大限の性能を保障せずに、可能な範囲でのみサービスの提供を行う代わりに、安価で高速な利用環境やサービスを提供する方式のこと。
レンタルサーバーも、ある意味クラウド。「安かろう悪かろう」は、提供する側の言い訳と、される側のアリバイ作りであり、ユーザーの信頼に応える気概を、みんなが待っている。
▼外部リンク
日本ラッド株式会社
リリース