1. ホーム
  2. ニュース
  3. ダイエット薬の落とし穴!未承認薬販売で経営者を摘発
アラサーマンニュース

ダイエット薬の落とし穴!未承認薬販売で経営者を摘発

2010年05月16日 16時00分 アラサーマン

“楽してヤせる”という言葉に注意!
神奈川県警生活経済課は2010年5月13日までに、東京都豊島区の通信販売会社「東京総合販売」の実質的経営者、島田則康容疑者(49)ら3人を薬事法違反の疑いで逮捕した。
島田容疑者らは「脂肪を燃焼させる」「脂肪や油分をブロックする」などといった医学的効果があるように偽り、未承認のダイエット薬を販売していた。容疑者らは「薬事法に違反しているとは知らなかった」として容疑を否認している。
生活経済課によると、島田容疑者らは「ストームシェイパー」、「クレア」、「ボディソリッド」の錠剤3種を販売していたという。中には『太った女性がこの錠剤を服用することでやせ、恋愛を成就させるストーリー』を漫画にしたものを付録として配布するなどの宣伝も行っていたようである。
2008年7月から2009年11月まで全国約10万人に販売し、その約10億円の粗利を得ていたという。生活経済課が客の一部に事情聴取をしたところ客は「薬に効果はなかった」と話したそうだ。
今やダイエットに興味を持たない女性はいないだろう。「楽してやせられたらいいのに」と願う方も多いに違いない。そういう方は特にこういった『サプリメント』や『薬』の偽物にだまされないよう、注意していただきたい。

▼外部リンク
神奈川県警察