1. ホーム
  2. ニュース
  3. 「技術的な問題が生じた」ロンドン証券取引所が一時停止
スポットライトニュース

「技術的な問題が生じた」ロンドン証券取引所が一時停止

2011年02月27日 17時45分 スポットライト

25日、英ロンドン証券取引所(LSE)の取引が寄り付きから停止状態に陥った。「技術的な障害が生じた」と関係者はその原因を語っている。
LSEのスポークスマンは「問題がいつ解決するかは言えない」としており、発生当初は復旧のめどが立っていなかった。前日にはLSE傘下のイタリアの証券取引所も「技術的な障害」として数時間の取引停止状態に陥った事もあり、サイバーテロの可能性を指摘する声もある。
0930GMT(日本時間午後6時半)に予定される昨年第4・四半期の英国内総生産(GDP)改定値発表を控えていた英国。同時刻までの復旧は間に合わず、日本時間の25日午後9時過ぎにようやく再開された。