1. ホーム
  2. ニュース
  3. 日立マクセルがウォークマン専用の円筒型アクティブスピーカーを発売
FineNews Todayニュース

日立マクセルがウォークマン専用の円筒型アクティブスピーカーを発売

2011年02月17日 15時00分 FineNews Today


日立マクセル株式会社は、ソニーの"Designed for Walkman"プログラムに準拠したスタイリッシュな円筒形アクティブスピーカー『MXSP-1200WM』を、2011年3月3日に発売する。
コンパクト性と高音質を両立
『MXSP-1200WM』は、ウォークマンをダイレクトに接続することができ、音楽再生および充電に対応するアクティブスピーカーだ。高さと奥行きが抑えられたユニークな円筒形のデザインが採用されている。
本体には、4.2W+4.2Wのパワーアンプが内蔵されており、直径46mmのアルミコーンスピーカーと左右独立した円筒形バスレフ型ボックスの搭載により、クリアで迫力のあるサウンドを実現している。
製品にはリモコンが付属し、音楽の再生や一時停止、曲送り/曲戻し(早送り/早戻し)などウォークマンの基本操作が行える。
本体サイズは、W425mm×H75mm×D61mmで、重量は約630gだ。カラーバリエーションとして、ネイビーとオレンジの2色が用意される。なお、価格はオープンとなっている。

Editor's eyes
ユニークな円筒形のボディは、コンパクトに仕上げることができるのと同時に、音響特性的に有利なエンクロージャの容積も確保することができる。ウォークマン用の外部スピーカーを探しているのなら、ぜひチェックして欲しい製品である。
▼外部リンク
日立マクセル株式会社
リリース