1. ホーム
  2. ニュース
  3. 全天周プラネタリウム番組『銀河鉄道の夜』観覧者数100人突破!!
遊びに行こうぜ!ニュース

全天周プラネタリウム番組『銀河鉄道の夜』観覧者数100人突破!!

2010年05月11日 23時00分 遊びに行こうぜ!

宮沢賢治原作『銀河鉄道の夜』をCGで忠実に再現!
あの宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』が、2006年にプラネタリウムになったのはご存知であろうか。
全天周プラネタリウム番組『銀河鉄道の夜』は宮沢賢治の世界をそのままCGで忠実に再現した作品で、リクライニングした椅子に座りながら、360度に広がるドームスクリーンに映し出される映像が楽しめ、なんとついに観覧車数が100万人を越えたのである。子供から、お年寄りに愛され、現在までに上映実績が、60館を超えたというのだ。60館と聞いてもピンとこない人もいるかもしれないが、プラネタリウム業界では10館で上映されれば大ヒットと言われており、それが60館となれば異例の大ヒットなのだ。
これだけのヒット作なら、もうすでに見た人も多いのではないだろうか?まだ見ていない人は、今年も上映拡大中だというので、この機会に100万にもの人が酔いしれた、『銀河鉄道の夜』を見にプラネタリウムに出かけてみてはいかがだろうか?リクライニングシートでリラックスしながら見渡せる満点の星空は、吸い込まれてしまいそうになるぐらい幻想的な美しさである。大事な人といけば、きっと忘れられない思い出になるはずだ。
▼外部リンク
銀河鉄道の夜