1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達】ジョン・トラボルタの息子が12歳に 子犬と寄り添う写真が「最高にキュート!」「父親似でハンサム」
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達】ジョン・トラボルタの息子が12歳に 子犬と寄り添う写真が「最高にキュート!」「父親似でハンサム」

2022年11月25日 08時21分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達】ジョン・トラボルタの息子が12歳に 子犬と寄り添う写真が「最高にキュート!」「父親似でハンサム」 ジョン・トラボルタが現地時間23日、自身のInstagramで息子ベンジャミン君の誕生日を祝福し、貴重なプライベートショットを披露した。 ベンジャミン君は2010年、ジョンと妻で女優のケリー・プレストンとの間に生まれた。夫妻の間には1992年に長男ジェット君が、2000年には長女エラ・ブルーさん(22)が誕生していたが、しかしジェット君は2009年に16歳の若さで急死。ケリーは2020年7月、乳がんのために57歳でこの世を去ってしまった。 ジョンは昨年の大晦日にエラさんとベンジャミン君と一緒に新年を祝う様子を公開するなど、ケリーの他界後も親子3人で仲睦まじく過ごしているようだ。 そんなジョンが新たに公開したのは、上半身裸のベンジャミン君に子犬がぴたりと寄り添ってソファーに寝転んでいる微笑ましい写真だ。ベンジャミン君はカメラの方をじっと見つめているが、隣では子犬が幸せそうな表情をしてすやすやと眠っている。 投稿には「ベン、誕生日おめでとう! パパとエラとピーナッツより。僕達はきみをとても愛してるよ!」とメッセージが添えられた。 “ピーナッツ(Peanut)”とは、ベンジャミン君の隣で寝ている子犬の名前だ。ジョンは今年3月に開催された第94回アカデミー賞授賞式後に、ピーナッツを家族として迎え入れた。同授賞式では大女優の故ベティ・ホワイトと彼女の動物保護活動を称える場面があり、女優ジェイミー・リー・カーティスがステージこの子犬を連れて来たのだ。子犬はもともと“マック・アンド・チーズ(Mac N Cheese)”と呼ばれていたが、ジョンが引き取ってピーナッツと名付けられた。 ジョンが写真を投稿した数時間後には、ベンジャミン君の姉エラさんも自身のInstagramを更新し、弟の誕生日を祝福した。 エラさんが公開した写真は、ブルーのタンクトップを着たベンジャミン君がピーナッツを抱いて頬に寄せている姿だ。投稿には「誕生日おめでとう、私が知ってる最もスイートな少年。愛してるよ!」と言葉が添えられた。 ベンジャミン君とピーナッツの仲良い姿を見たフォロワーからは、「ハッピーバースデー!」「最高にキュートな写真!」といった声で溢れ返ったほか、このようなコメントが届いている。 「子犬にとって最高のお兄ちゃんなのかもね。一緒にいて、とても心地良さそう。家族の愛に包まれて分かち合ってるのが素敵よ。」 「ピーナッツを大切にしてるようで、とても愛されてるのが分かるわ。素敵な誕生日を過ごしたことを願います。」 「確かに母親に似ているけど、父親にも似てとてもハンサム。誕生日おめでとう。素敵な一日になることを祈ってる。」 ジョンは今年4月、エラさんやベンジャミン君と一緒にイースター休暇を祝う動画を自身のInstagramに公開していた。この時もベンジャミン君はピーナッツを抱いていたが、頬をペロペロと舐められてくすぐったそうにしていた。
画像は『Ella Bleu Travolta 2022年6月19日付Instagram「Happy Father’s Day」、2022年11月23日付Instagram「Happy Birthday to the sweetest boy I know」』『John Travolta 2022年11月23日付Instagram「Happy birthday my Ben!」、2022年3月29日付Instagram「Ben adopted this dog from last nights Oscar tribute to Betty White.」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 寺前郁美)