1. ホーム
  2. ニュース
  3. 『11/20 世界子どもの日』みんなの声を聞かせて!「#10代のモヤモヤ」でつぶやく、SNSハッシュタグキャンペーン(2023年2/28まで)
Twitnewsニュース

『11/20 世界子どもの日』みんなの声を聞かせて!「#10代のモヤモヤ」でつぶやく、SNSハッシュタグキャンペーン(2023年2/28まで)

2022年11月21日 01時00分 Twitnews

「Change Makers Fes」(事務局:認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン)と「『広げよう!子どもの権利条約キャンペーン』実行委員会」。
両者は、世界子どもの日である11月20日(日)から2023年2月28日の期間、SNSにハッシュタグ「#10代のモヤモヤ」をつけた、10代のつぶやきを集めるキャンペーンを共催で実施する。

集まった声は、来年4月こども家庭庁開設に合わせ、担当大臣に届けます。
集まった声は、来年4月のこども基本法施行、こども家庭庁発足にあわせ、担当大臣をはじめ関係省庁や議員に届けられる予定。
「こども基本法」の施行により、日本は「子どもの声を聴く社会」への転換を求められる。子どもたちが自分の意見を社会に伝える力を備え、社会が子どもの気持ちや声を聴き、権利を守り活かしていくにはどうすればよいのか、このキャンペーンで集まった声を通して考えていくという。
●「#10代のモヤモヤ」ハッシュタグキャンペーン 概要
キャンペーンサイト: https://changemakersfes.ftcj.org/moyamoya
キャンペーン期間:11月20日(日)~2023年2月28日(火)
参加方法:以下のテーマについて「#10代のモヤモヤ」をつけ
     て、Twitter または Instagram で投稿。
※SNSアカウントをもっていない方は、キャンペーンサイトにある専用フォームに記入。
投稿テーマ:
学校、政治、経済、世界の貧困、日常生活、勉強、人間関係などの10代がモヤモヤ感じていることならなんでも可
・日常生活で感じる「なんかおかしい」こと
・日本社会や政治に対して思うこと
・SDGs達成や世界の問題について考えること
・学校生活で改善してほしいこと
・「まだ子どもでしょ」と意見を聞いてもらえなかった時のエ
 ピソード
・子ども家庭庁ができたら、取り組んでほしいこと....など。
対象:25歳以下