1. ホーム
  2. ニュース
  3. ゲーム『桃鉄』のマンガ・クイズつき学習本最新刊は、「お金と経済のしくみ」
おごりまっせニュース

ゲーム『桃鉄』のマンガ・クイズつき学習本最新刊は、「お金と経済のしくみ」

2022年11月02日 20時00分 おごりまっせ

株式会社 学研ホールディングスのグループ会社、株式会社 Gakkenは、10月28日(金)に、人気ゲーム『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(発売元:KONAMI 以後、『桃鉄』)のエンタメ学習本「マンガ・クイズつき『桃太郎電鉄』で学ぶお金・経済のしくみ攻略」の予約販売を開始した。
(画像はプレスリリースより)
楽しく学べる4コママンガの収録数が50%以上増量!お金・経済にまつわる人物、ことば、スポット解説も!
『桃鉄』は、プレイヤーが鉄道会社の社長となって、日本全国をすごろく形式で回り、駅の物件を購入し、自分の資産を拡大して日本一の社長をめざすゲーム。
1988年にシリーズ第1作が発売されてから、30年以上の歴史をほこるシリーズで、2020年発売の最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(Nintendo Switch用ゲーム)がシリーズ最大の売上(350万本以上)を記録。
また、2023年よりブラウザ版『桃太郎電鉄 教育版Lite ~日本っておもしろい!~』が、全国の学校教育機関に対して無償提供を開始する予定。親子や家族で楽しめるだけでなく、教育・学び分野にも大きな広がりを見せている。
今回も、‟桃鉄‟と、学習参考書でおなじみの学研がコラボレーション!本書では、ゲーム内で物件を購入したり、資産を増やしたりしていくなかで欠かせない知識「お金・経済のしくみ」について、100個のテーマを収録。
お札や硬貨、キャッシュレス決済など、子どもたちに身近なテーマだけでなく、銀行・物価・投資・賃金・税金・保険・年金など、子どもたちに今のうちから知っておいてほしいお金・経済のさまざまな知識を解説している。
楽しく学べる描きおろし4コママンガは、前作『47都道府県地理・歴史攻略』より収録数が50%以上増量。もちろん、学習のおさらいができるクイズページもついている。そのほかにも、前作以上にバラエティー豊富なおまけ要素がたくさん詰まった学習本だ。
[商品概要]
「マンガ・クイズつき『桃太郎電鉄』で学ぶお金・経済のしくみ攻略」
編:Gakken
監修:正頭英和
定価:1,650円 (本体1,500円+税10%)
発売日:12月15日(木)
判型:A5判/224ページ(オールカラー)
電子版:あり
発行所:(株)Gakken
【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4052056159/
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17327842/