1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外発!Breaking News】余命わずかの5歳男児のために、早めのハロウィンパーティが開催され1000人が集まる(カナダ)<動画あり>
Techinsightニュース

【海外発!Breaking News】余命わずかの5歳男児のために、早めのハロウィンパーティが開催され1000人が集まる(カナダ)<動画あり>

2022年10月04日 06時00分 Techinsight

【海外発!Breaking News】余命わずかの5歳男児のために、早めのハロウィンパーティが開催され1000人が集まる(カナダ)<動画あり> カナダ、オンタリオ州ハミルトン在住のアレクサンドロス・ハーダキス君(Alexandros Hurdakis、5)は生後11か月の時に脳腫瘍が見つかり、腫瘍の大部分を手術で摘出し化学療法と放射線治療を行った。腫瘍が脳幹にできたせいでアレクサンドロス君は嚥下や会話などができないため、気管にチューブを挿入して呼吸を行い食事は消化器官に繋いだチューブで補っていた。また睡眠時無呼吸症候群も確認されており、酸素吸入も必須だった。 父親のニックさん(Nick)と母親のキラさん(Kira)、8歳の兄コスタス君(Kostas、報道により9歳とも)、2歳の妹エイレーネちゃん(Eirene)は多くのケアが必要なアレクサンドロス君を支え、共に長い闘病生活を過ごしてきた。約半年前には腫瘍が小さくなっていることが分かり希望が見えていたのだが、病魔が再び牙を剥き腫瘍が大きくなり始めた。アレクサンドロス君を担当していた医師は懸命に治療を行っていたが、先月に「これ以上の治療はアレクサンドロス君の体がもたないし、化学療法や放射線治療の効果も見えません」と話し、余命は2週間という悲しい宣告をした。 我が子がわずか2週間しか生きられないと分かり悲しみに暮れるニックさんとキラさんだったが、残りの時間をアレクサンドロス君の望みを叶えるために使うことに決めた。アレクサンドロス君はナイアガラの滝にあるモンスターがテーマのお化け屋敷に行きたいと強く望んだが遠出ができるほど容体は良くなかったので、ニックさんたちは自宅近くで少し早いハロウィンパーティを行い多くの人にモンスターの仮装をして集まってもらう計画を立てた。 一家の親しい友人であるパウラ・ツアナキス・アンダーソンさん(Paula Tzouanakis Anderson)は、地元のFacebookグループに「一刻を争うお願いがあります。この夜を怖くて素晴らしい夜にするためにボランティアが必要なのです。アレクサンドロス君のために仮装して通りを歩いてくれる人、車をデコレーションしてパレードに参加してくれる人が必要です。本当に時間がないのです!」と投稿した。 この投稿はすぐに拡散され、事情を知った人々からコメントが届き、パウラさんは「300人ほどは来てくれるだろう」と予想した。想定より多くの人が集まりそうなので、パウラさんはアレクサンドロス君の家の前のアーガイル・ストリートをその時間だけ通行止めできるよう市役所にかけ合った。 そして開催日の先月14日、開催時刻の午後6時半が近づいてくると徐々に人がやってきて、最終的に約1000人がアレクサンドロス君のためにモンスターの仮装をして集まった。このイベントをFacebookで呼びかけたのは数日前と急なことだったが、人々は短い時間で仮装の準備をして駆けつけてくれたのだ。 アレクサンドロス君のために集まったのは仮装した人々だけでなく、ハミルトンの警察や消防、ボランティアのフェイスペインター、綿菓子やポップコーンの販売会社、ハロウィンの飾り付けをした何台ものスポーツカーなども集まり、賑やかで立派なイベントとなった。またアレクサンドロス君が好きなアニメ「パウ・パトロール(Paw Patrol)」に出てくるお気に入りキャラクター「ラブル(Rubble)」も会場を訪れ、ハグをしてアレクサンドロス君を喜ばせた。 パウラさんは「大きなイベントになりそうだとは思っていましたが、ここまで大きくなるとは…。あまりに素晴らしく、涙が出てきました。アレクサンドロス君は1人1人に手を振っていて、自分のために集まってくれたと分かっていたようでした」と当時を振り返った。 またこのイベントでは、アレクサンドロス君のために募金活動も行われた。アレクサンドロス君と最後の時間を過ごすために仕事を何日も休む予定のニックさんは、「これほど多くの人が協力してくれるとは思ってもいませんでした。言葉にできないほど素晴らしいです。このような地域に住むことができて本当に恵まれていると思います」と協力してくれた人たちに感謝の意を示した。
画像は『TODAY 2022年9月22日付「More than 1,000 strangers throw early Halloween bash for boy, 5, with terminal cancer」(Courtesy of Nick Parry)』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 iruy)