1. ホーム
  2. ニュース
  3. 大日本印刷×ブルボン、仮想空間「ブルボンメタバース」を構築
びっくり満ニュース

大日本印刷×ブルボン、仮想空間「ブルボンメタバース」を構築

2022年10月03日 17時00分 びっくり満

大日本印刷株式会社(DNP)は、株式会社ブルボンが手がけるインターネット上の仮想空間「ブルボンメタバース」の構築を支援し、利用者が分身となるアバターを通じて、同社の歴史や商品の魅力を体験できるようにした。
(画像はプレスリリースより)
メタバースで、企業と生活者をつなぐファン・コミュニティの構築を支援
「ブルボンメタバース」は、10月3日(月)〜31日(月)の期間限定で提供される。このメタバースは、お菓子が持つ"楽しさ"と、ブルボン本社がある新潟県柏崎市の魅力を一体化した新たなコミュニティ空間だ。
「ブルボンメタバース」WebサイトURL : https://virtual-bourbon-web.com/
「ブルボンメタバース」の特長は、まずはDNP独自の技術で、高精細で多くの利用者が体験できるユーザビリティの高い空間を実現。
パソコンやスマートフォンのWebブラウザで体験できるよう最適化されているため、「ブルボンメタバース」では、専用アプリをダウンロードする必要がなく、Webブラウザで体験できるため、誰もが簡単にアクセスできる。
また、利用者同士がテキストチャットで会話できるほか、このメタバースから「ブルボンオンラインショップ」にリンクして、商品を購入することも可能。
「ブルボンメタバース」は、「お菓子の森エリア」「ブルボン本社ビルエリア」「イベントエリア」の3つで構成されており、ユーザーは自分のアバターを選び、各エリアを自由に移動しながら、ブルボンの歴史や商品の魅力をブルボンのキャラクターや動画等を通じて知ることができる。
このメタバース内に複数設置されているクイズに答えると、正解数に応じてコインが入手でき、カプセルトイが利用可能になる。カプセルトイでブルボンの商品や「ブルボンオンラインショップ」で利用できるクーポンが獲得できるのが魅力だ。
コロナ禍下の行動制限により、生活様式が大幅に変化した現在、アバターを使えば、いつでもどこでも生活者同士が交流できる。一方、企業側も自社製品の理解やブランド価値を高めるために利用できる。
そんなメタバース空間の新たな取り組みが提示されたといえよう。

▼外部リンク
大日本印刷株式会社
株式会社ブルボン
ブルボンメタバース