1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【自転車が楽器に!】光と音の新感覚ステージ『奥河内音絵巻 ~自転車狂奏曲~』9/11公演!
オトさがニュース

【自転車が楽器に!】光と音の新感覚ステージ『奥河内音絵巻 ~自転車狂奏曲~』9/11公演!

2022年08月17日 01時00分 オトさが

大阪府の「奥河内地域」 河内長野市にある市立文化会館(ラブリーホール)が開館30周年を記念して、奥河内音絵巻2022 vol.8「自転車狂奏曲 ~乗れなかった僕 空を飛ぶ~」を制作し9月11日(日)に公演する。
(画像はプレスリリースより)
『山を鳴らす音楽家 サキタハヂメ』がプロデュースする、オフブロードウェイ的エンターテイメント!
「奥河内音絵巻」は、奥河内の自然、歴史、人々などから影響を受けた音楽家サキタハヂメが、仲間たちと創り上げる音楽と光とビジュアルのタペストリー。
コンサートやミュージカル、インスタレーション・・・どのジャンルにも属さない新感覚のエンターテイメント。「ブルーマンやフェルザブルタに続くような、オフブロードウェイ進出も」とサキタ氏。
第8弾となる今回のテーマは「自転車」!自転車のテーマパーク「関西サイクルスポーツセンター」とのコラボによる自転車パーツたちを楽器に、衣装に、舞台美術に活用。
さらに、河内長野市出身の気鋭の写真家・寅貝真知子が描くローレフォトのリアルファンタジーな世界と、サキタハヂメの幽玄でドラマティックな音楽が融合。また、サーカス、BMXパフォーマー、地域の個性的な楽器演奏チーム総勢約70名によるパフォーマンスは必見!
●公演概要
【公演名】奥河内音絵巻2022 vol.8「自転車狂奏曲」乗れなかった僕 空を飛ぶ
【公演日時】9月11日(日)開演 [1回目]11:00(10:15開
      場)[2回目]15:00(14:15開場)
【会場】河内長野市立文化会館(ラブリーホール)・ 大ホー
    ル
【料金】前売3,000円 当日3,500円(全席自由席・税込)
【芸術監督・音楽・演出】サキタハヂメ
【ローレフォト】寅貝真知子
【演奏】山鳴らすAll Stars
【出演】ラブリーホール・ミュージカルスクール、ラブリーホ
    ールのこぎり音楽教室&チームのこぎり、ラブリーホ
    ール伝統音楽教室、オッカサン&オカンテレ愛好会
【公演情報 】 https://lovelyhall.com/