1. ホーム
  2. ニュース
  3. コロナ禍で再注目の、「リモート・コミュニケーション」を ゆるく実現する、見守りロボットで新規事業をスタート
チェッカーズ!ニュース

コロナ禍で再注目の、「リモート・コミュニケーション」を ゆるく実現する、見守りロボットで新規事業をスタート

2022年08月12日 17時00分 チェッカーズ!

業務用情報端末メーカーであるオーディーエス株式会社は、「豊かさの提供」の経営理念のもと、高齢化社会におけるシニア世代だけでなく、家族やサポート職員様にも「心の豊かさ」を提供すべく「見守り・コミュニケーション事業」を新設した。

新規事業スタートキャンペーン:見守りロボット「タピアポケット」1年間無料お試し
新事業の第一弾として、優れたコミュニケーションAIの技術を持つ株式会社MJIと販売パートナー契約を結び、家庭用コミュニケーション型見守りロボットである「タピアポケット」の販売を、8月22日(月)に開始する。
また、自治体、医療機関、高齢者施設などを対象に抽選で計3台「タピアポケット」1年間無料のお試しキャンペーンを実施する。
「タピアポケット」は、Wi-Fiだけでなく、インターネット環境が整っていないシニア世帯でも利用できるよう、SIMにも対応している。AIによるロボットとの会話やビデオ通話着信、毎日の健康チェックなどによる、ゆるやかな繋がりを可能にする。
【タピアポケット概要】
1)会話
独自システムによるロボットとの会話。高齢者の会話の減少を予防。タピアポケットが聞き取れる単語数:約30,000語句。
2)毎日できる気軽な見守り
専用アプリで室内の様子の確認や、ロボットとの交流履歴を見える化。ロボットを操作しなくても、ビデオ通話着信や見守りができる高齢者向けの優しい設計。
3)工事不要ですぐ使える
Wi-FiまたはSIMカードでネットワーク接続すれば、工事不要ですぐに使える。
■製品ページ(詳細仕様を含む): https://biz.ods.co.jp/page/tapia
【製品導入をお考えの方、無料お試しキャンペーン応募の企業】
総合問い合わせフォーム: https://biz.ods.co.jp/contact.php