1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】相席スタート山添「安心して見てもらえる芸人になりたいのに」 『ラヴィット!』でまた炎上
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】相席スタート山添「安心して見てもらえる芸人になりたいのに」 『ラヴィット!』でまた炎上

2022年08月05日 17時47分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】相席スタート山添「安心して見てもらえる芸人になりたいのに」 『ラヴィット!』でまた炎上 問題の『ラヴィット!』のロケは「この夏 家族で行きたい!スリル満点!ウォータースライダーTOP3」と題し、山添寛は国本梨紗と一緒に第1位に選ばれた千葉県山武市の蓮沼ウォーターガーデンにある「サンダースライダー」を体験するロケに参加した。スタート時に床が抜けて垂直落下し、そのままの勢いで一気に全長約74mのコースを約5秒で滑走するスリル満点のウォータースライダーである。だが山添は、現地でサンダースライダーを体験することを頑なに拒否。同行スタッフが30分以上、どんなに説得しても山添は首を縦に振らず、サンダースライダーのスタート地点から階段で降りていったのだ。彼の代わりに国本が引き受け、彼女は合計2回滑り落ちていった。 このもようにネット上では「ロケに連れてったのなんで? 嫌いな人連れて行く必要ないし、そもそも全然面白くないんだけど。無駄に自信ありげな意味わかんない」「こんないい年した大人が駄々こねて、結局若い子に仕事全部押し付けて、自分は何もしないで何食わぬ顔して帰って、番組として大丈夫?」「あの人適当だしあんなもんでしょ」と山添への非難の声が多数あがり、中でも多かったのは「なぜできないのに、仕事を引き受けたのか」という疑問だ。この点について『ザ・ラジオショー』で山添は、以前からマネージャーには「高いところはダメ」と伝えてあったが、「ウォータースライダーが高所に入るとは、思わなかったんでしょうね」と話している。 ただ自分が体験しなかったことによって、「ほんまに“怖い”ってことがちゃんと伝わってるはずです」と山添は胸を張る。「飛べたら皆さん、すごいですよ。俺はあれ、無理や」と本当に怖かったと続ける彼に、「逆にやっぱりもう、意地でも飛ばないといけなくなるというか、(飛べないと)“お前、山添と一緒だな”って言われる」とナイツの塙宣之が笑っていた。そして「ちょこちょこホクホクになりますよね?」と度々炎上し、ツイッタートレンドの常連になっていることに塙が触れると、「いや、本当に怒らせたくないんです、僕は人を。安心して見てもらえる芸人になりたいんです」と大真面目に答える山添。「次はスカイダイビングでリベンジを!」という声も見受けられるが、果たして彼は大空を飛んでくれるのだろうか。 画像は『よしもと有楽町シアター 2022年7月31日付Twitter「【本日の公演写真】」』『TBS『ラヴィット!』 2022年8月3日付Twitter「明日の #ラヴィット! は…」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 みやび)