1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【2022年上半期に最も売れた本】『60歳すぎたらやめて幸せになれる100のこと』累計54万部突破!
おごりまっせニュース

【2022年上半期に最も売れた本】『60歳すぎたらやめて幸せになれる100のこと』累計54万部突破!

2022年07月20日 12時00分 おごりまっせ

株式会社宝島社が発行する『60歳すぎたらやめて幸せになれる100のこと』は、7月12日(火)の重版をもって、累計54万部を突破した。また、本誌は、2022年上半期で最も売れたムック本となった。

(画像はプレスリリースより)
人間関係、健康、お金、見栄etc.「やめる」「捨てる」を実践した“先輩たちのアドバイス”と“100のリスト”
本誌は、人生のエンディングを悔いなく迎えるため、60代から余分なものを手放し、軽やかに生きる方法を紹介する一冊。
人間関係・健康・お金・見栄などへの執着を手放し、誰もがすぐに実践できる「やめる」「捨てる」を、すでに実践している先輩たちのアドバイスを添えて100項目紹介。
50~70代を中心に評判を呼び、半年で44万部を突破する大ヒットとなった。読者からは、「気持ちが軽くなった」「背中を押された」「無理しなくていいんだなとホッとした」など、多くの反響を得ている。
『60歳すぎたらやめて幸せになれる100のこと』
発売日:2021年10月28日
定価:690円(税込)
https://tkj.jp/book/?cd=TD021670&path=&s1=