1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】さんま、路上で遭遇したお見送り芸人しんいちに容赦なし「お前、トロフィーは!?」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】さんま、路上で遭遇したお見送り芸人しんいちに容赦なし「お前、トロフィーは!?」

2022年07月04日 13時07分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】さんま、路上で遭遇したお見送り芸人しんいちに容赦なし「お前、トロフィーは!?」 『R-1グランプリ2022』王者のお見送り芸人しんいちは、どんな時も優勝トロフィーを持って出演することで知られる。東野幸治がYouTubeチャンネル「東野vs」で6月3日に公開した『東野VSお見送り芸人しんいち』では、狭い乗用車にトロフィーを抱えて座る姿をいじられていた。「お笑いコンテストにもいろいろあるが『M-1』の戦闘力を1000とすれば『R-1』チャンプの力は28ぐらい」とたとえた東野から「電車に乗る時もいつもこの『28』を持ってるんでしょ」とからかわれる始末だ。 そんなお見送り芸人しんいちは、『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で2017年頃から“モニター横”芸人としてアピールを始めた縁がある。今年5月28日の放送でいつものように『R-1』トロフィーを持って登場したところ、明石家さんまや先輩芸人たちから「モノボケ」に使われたり雑に扱われて「どこ持ってるんですか! そこ取れますって!」と声を荒らげていた。最早トロフィーをいじられる流れが定着した感さえある。 路上でしんいちと遭遇したさんまは、走ってきて「(誕生日)おめでとうございます」と挨拶するしんいちに「お前、『R-1』トロフィー持ってないやんか!?」とツッコんだという。「車に置いてるんですよ。いつも持ってるんです」と動揺して「師匠、時間ありますか。僕取ってきます」と言うので「あんなもん、いらんわアホ!」と返したそうだ。そんな掛け合いをしていると「暑いなか、あの人たち何をしてるんだろう」という周りの気配を感じたらしい。内心ではお見送り芸人しんいちのキャラクターを守るため「待っとくから、トロフィーを持ってこい」と言おうかとも思ったさんまだが、時間が無かったので諦めたという。もし時間があったら、路上で『R-1』トロフィーを持ったしんいちが走ってくるというリアルに『お笑い向上委員会』のような展開になっていたかもしれない。 画像2枚目は『お見送り芸人しんいち 2022年6月21日付Twitter「19:54から『踊る!さんま御殿!!』です!」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)