1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達】エリザベス女王の新たな髪型に称賛の声 「美しいヘアカット!」
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達】エリザベス女王の新たな髪型に称賛の声 「美しいヘアカット!」

2022年06月23日 11時30分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達】エリザベス女王の新たな髪型に称賛の声 「美しいヘアカット!」 ウィンザー城に滞在中のエリザベス女王が現地時間21日、カンタベリー大主教のジャスティン・ウェルビー氏を城内に迎えた。 この日、カンタベリー大主教は女王の70年以上にわたる英国国教会へのゆるぎない奉仕を称え、特別なカンタベリー十字(カンタベリークロス)を贈呈したのである。 女王は白地にピンクのバラの花柄をプリントしたドレスを纏い、パールのネックレスとイヤリングをつけたエレガントな装いでセレモニーに参加した。 女王は最近歩行困難のため、イベントに出席する際には杖をついて歩いていた。しかし今回は杖をつかずに立ち、大主教と対面した。 バッキンガム宮殿の公式SNS「The Royal Family」がその時の写真を公開すると、フォロワー達は女王のヘアスタイルの変化に気付いたのである。 女王は両サイドをふわりとカールしたヘアスタイルが特徴的だったが、サイドとバックを短く切りそろえており、以前よりも短い髪になっていた。 そんな女王の新たな髪型を見たフォロワーは、このような称賛の声を送っている。 「素敵なヘアカットですね、女王陛下!」 「とても可愛いわ。」 「女王の美しいヘアカットが大好きよ。素晴らしくて、ゴージャスね。」 今回、女王に授与されたシルバーのカンタベリー十字は、女王が即位70周年「プラチナ・ジュビリー」を迎えたことを記念し、プラチナを加えて特別にデザインされた。女王に贈呈された際には、青いリボンを結んだ赤い箱に入れられていた。 カンタベリー十字の起源は9世紀にまでさかのぼる。850年頃にサクソン族をイメージしてデザインされたものが、1867年にイングランドのカンタベリーで発見されたことからカンタベリー十字と呼ばれるようになった。 カンタベリー十字には、古代ケルト人が使用したデザインで3つの結び目を象った「トリケトラ」模様が施されており、「愛・忠誠・慈しみ」を象徴している。 なおこの日、女王はカンタベリー十字に加え、カンタベリー大主教から表彰状も授与された。 表彰状には「女王陛下は治世を通じ、信仰の擁護者と英国国教会の最高統治者としての役割において、キリスト教の宗教と英国国教会の両方を正当に支持してこられた」と記され、こう続けている。 「民衆の団結と最も恵まれない人々への福祉に対する陛下の配慮は、全教会に絶え間ないインスピレーションを与えてきた。陛下は良く導かれたキリスト教徒の生き方の模範である。」 画像は『The Royal Family 2022年6月2日付Instagram「Thank you to everyone who has been involved in convening communities, families, neighbours and friends to mark my Platinum Jubilee, in the United Kingdom and across the Commonwealth.」、2022年6月21日付Instagram「Today at Windsor Castle, The Queen received the Archbishop of Canterbury @justinwelby for an Audience.」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 寺前郁美)