1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外発!Breaking News】サッカーの試合に乱入した犬、注目を集める中でまさかの行動に(チリ)<動画あり>
Techinsightニュース

【海外発!Breaking News】サッカーの試合に乱入した犬、注目を集める中でまさかの行動に(チリ)<動画あり>

2022年05月15日 06時00分 Techinsight

【海外発!Breaking News】サッカーの試合に乱入した犬、注目を集める中でまさかの行動に(チリ)<動画あり> 犬が乱入したのはサッカークラブ「CSD Colo-Colo(コロコロ)」と「CDP Curicó Unido(クリコ・ウニド)」の試合開始約1分後で、カメラはゴール前に蹴られたボールを追い、選手に交じってフィールドを走る犬を映し出した。 犬はその後、ゴール前でボールがクリアされるのを見ると方向転換し、犬の乱入に気付いた主審は笛を吹いてゲームを中断している。 こうして選手の足が止まると、犬はその間をすり抜け、捕まえようとする選手をうまくかわして反対側のゴールの方向に勢いよく走り出した。 カメラはフィールド全体を映し出した後、フィールド外に出た犬にズームイン、そわそわ落ち着かない犬を映し出した。するとその直後、こともあろうに犬は腰を下ろし、排尿を始めたのだった。 カメラは犬を真正面から捉えており、これには解説者も「おおお~い」と声をあげている。一方で犬はというと、スッキリした顔を見せその場を去っていった。 なお当時の動画は『TNT Sports Chile』のTwitterに投稿されており、「あの犬はどこから入ってきたんだ!」「スタジアムはマーキングされたから、みんな去らないといけないね」「フィールドに犬や猫が乱入するアクシデントは実に面白い」「主審はかなりシリアスだね」「この犬にとっては、世界や周りで何が起きていようが全く関係ないのだろうね」「大爆笑」といったコメントがあがっている。 画像は『The Dodo 2022年5月13日付「Dog Interrupts Soccer Game And Forces Everyone To Watch Him Pee」(TNT SPORTS CHILE)』『TNT Sports Chile 2022年5月10日付Twitter「Sin duda, la figura del」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 A.C.)