1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】オズワルド畠中、黒木瞳から助け舟 伊藤「二度と気を遣わせるなよ!」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】オズワルド畠中、黒木瞳から助け舟 伊藤「二度と気を遣わせるなよ!」

2022年05月13日 14時40分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】オズワルド畠中、黒木瞳から助け舟 伊藤「二度と気を遣わせるなよ!」 冒頭でオズワルド伊藤俊介は「黒木さんと一緒になるときは半年前から教えてもらってもいいですかね。だいぶ心の準備が必要なんで。すみません」と異例のお願い。これに黒木瞳も楽しそうに笑っていた。 このたびカネカ食品の「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール(プレーン 砂糖不使用)」が国際味覚アワード(ITI「優秀味覚賞」)を受賞したことから、同商品に関するクイズで黒木とオズワルド畠中悠、そしてシェフのクリストフ・ポコ氏が対決することに。伊藤俊介が司会進行役を務めて、フリップを使い記述問題が出題された。 同商品が「明るい何色をしているか?」という問題では、「簡単すぎません?」と自信ありげの黒木は「白色」と回答して正解。畠中はボケて「健康的な色」と回答したが、最初に「健」を「建」と書いたそうで、「僕の回答を見て(黒木が)『にんべん、にんべん』と教えてくれました」と畠中。「僕がボケ回答をしようとしたのを汲み取って、教えてくれた」と感心する畠中に、伊藤が「(黒木は)大先輩ですよ。お前のことなんて全部手に取るように分かるんだよ」と返して、「お前、黒木さんに二度と気を遣わせるなよ!」と注意したが、その様子に黒木は「畠中さん、すごい考えていらした」とフォローを忘れず。畠中が「ある意味、白は健康的な色でもありますよね」と食い下がると、伊藤が「“健康”も書けなかったヤツが何を言う」と一喝した。 また同商品は「◯◯◯◯のようなとろみが特徴」という問題では、黒木が「クリーム」と回答して正解。畠中は本来4文字で書くところを漢字で「初恋」と回答して「僕の初恋はとろみが感じられるというか、口の中でとろけるような初恋だったので」と述べると、伊藤は「とろみのある初恋。なんか気持ち悪いんですけど」と突っ込んだ。 全問正解した黒木がポコシェフ特製スイーツ「イチゴのサブレのヨーグルトがけ」を食べられる権利を得た。「わー、うまそー! これうまいわ!」と思わず伊藤が声をあげて羨ましがったが、黒木は「いただきます。うーん、ピュアナチュールがサブレによく合って絶妙な味を醸し出しています」と微笑んだ。 最後に同商品を食べた感想を聞かれた畠中。「僕は甘くないヨーグルトは食べないんですけど、このヨーグルトは甘みがなくてもヨーグルト本来の美味しさというか…まるで初恋のような甘酸っぱさが感じられて非常になめらかで美味しかったですね」とあくまでも“初恋”に絡めてボケ役に徹した畠中だった。 (TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)