1. ホーム
  2. ニュース
  3. 新作ボードゲーム『注文の多すぎるゲーム カフェ』を、ゲームマーケット2022春で発売。
G-Rendaニュース

新作ボードゲーム『注文の多すぎるゲーム カフェ』を、ゲームマーケット2022春で発売。

2022年03月17日 17時00分 G-Renda

オインクゲームズは、新作ボードゲーム『注文の多すぎるゲーム カフェ』をゲームマーケット2022春で先行発売する。一般販売は4/29(金)開始。

「覚えられない」がおもしろい、みんなで注文を覚える協力ゲーム。
本作は、『海底探険』や『エセ芸術家ニューヨークへ⾏く』などの作者・佐々⽊隼の最新作。『注文の多すぎるゲーム』としては、小学館グッドゲームズからは第一弾として、『注文の多すぎるゲーム バーガー』が4月22日(金)に発売となる。
オインクゲームズからは、カフェをテーマにした作品、小学館グッドゲームズからはバーガーをテーマにした作品の発売となり、2バージョンを合わせて一緒に遊ベば、また違ったプレイを楽しむことができる。
『注文の多すぎるゲーム カフェ』は、みんなで注文を覚える協力ゲーム。記憶力に自信がなくても大丈夫、「覚えられない」がおもしろい!ルールが簡単で、2〜6人で遊べる協力ゲームなので、子どもから大人まで一緒に楽しめ、ゲーム初心者の方にもお勧めしたい新作だ。
【商品概要】
◆商品名: 注文の多すぎるゲーム カフェ
◆価格: 2,200円+税 (ゲームマーケット会場では特別価格2000円で販売)
◆対象年齢: 6歳以上
◆プレイ時間: 約20分
◆プレイ人数: 2~6人
◆内容物: 注文カード 84枚 / スペシャルカード 6枚 / レベルチップ 8枚 / 店員チップ 6枚 / 遊び方説明書
◆ゲームデザイン・アートワーク:佐々木隼
◆紹介ページURL: https://oinkgames.com/ja/games/analog/order-overload-cafe
◆プレスキット: https://www.dropbox.com/