1. ホーム
  2. ニュース
  3. 仮想通貨の基本知識から最新情報までを、国内トップ仮想通貨取引所共同創業者が解説した『最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』2刷13,000部突破
おごりまっせニュース

仮想通貨の基本知識から最新情報までを、国内トップ仮想通貨取引所共同創業者が解説した『最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』2刷13,000部突破

2022年01月24日 19時00分 おごりまっせ

株式会社ディスカバー・トゥエンティワンは、2021年12月23日刊行の『最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』(大塚雄介・著)を増刷し、1万3,000部を突破した。
(画像はプレスリリースより)
基礎知識から最新情報までをこれ一冊で
『最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』は、2017年に刊行され、10万部を突破した同書の全面改訂版。
日々刻々と進化し続けるテクノロジーにより、仮想通貨をめぐる状況は、めまぐるしく変化しています。数年前に得た知識であれば、一度ブラッシュアップする必要があるとの思いで、今回改訂版を刊行した。
仮想通貨市場の成長に加え、10万部ベストセラーの改訂版ということもあり、発売時から好評を得て、このたび2刷1万3,000部突破となった。
本書は、国内トップの仮想通貨取引所であるコインチェック株式会社の共同創業者・大塚雄介氏が、仮想通貨の過去から現在の最新情報までを紹介し、投資対象としての側面だけではなく、技術的な側面も平易に解説している。ただの仮想通貨投資指南書ではなく、仮想通貨の仕組みにも言及している1冊だ。
本書では、仮想通貨について知りたいときに最初に読む入門書としての内容をさらに充実させ、
・ビットコインって何なの?
・ビットコインの仕組みはどうなっているの?
・仮想通貨はどこまで安全なの?
・バーチャルなお金に価値が生じるのはなぜ?
など、基礎的な知識を解説している。
さらに、アルトコインや、スマートコントラクトによって一大勢力に育ったイーサリアム、この5年間に新しく登場してきた、「ステーブルコイン」「リブラ(ディエムと改称)」「DeFi(分散型金融)」「ICOやIEO」「NFT(非代替性トークン)」など。
それら、最新のテクノロジーの動向や、それが出てきた背景、仕組み、その可能性まで解説している。仮想通貨の基礎知識から最新情報までがつまった1冊だ。
【書籍情報】
タイトル:『最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』
発売日:2021年12月23日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:四六判/360ページ
定価:1,760円(税込)
【本書のご購入はこちら】
Amazon: https://amzn.to/3y2q3fA 
楽天ブックス: https://books.rakuten.co.jp/rb/16959724/