1. ホーム
  2. ニュース
  3. 1日最高400杯販売! 大阪発・女子高生考案の「飲むわらびもち」が話題。千葉県と福島県に、2店舗を2週連続オープン!!
FineNews Todayニュース

1日最高400杯販売! 大阪発・女子高生考案の「飲むわらびもち」が話題。千葉県と福島県に、2店舗を2週連続オープン!!

2021年10月29日 00時00分 FineNews Today

「とろとろ食感」の「生わらびもち」が看板商品の和菓子店「とろり天使のわらびもち 海浜幕張店」が10月23日(土)にオープンし、「とろり天使のわらびもち いわき店」が10月30日(土)にオープンする。

『大阪発』とろとろ触感のわらびもち
「とろとろ食感」の「生わらびもち」が看板商品の和菓子店「とろり天使のわらびもち」は2020年8月、大阪・中崎町(現在、天神橋に移転)に1号店を出店した。関西を中心に東京、九州にも出店している。
このたび、皆からの希望の声に応えて、「とろり天使のわらびもち 海浜幕張店」「とろり天使のわらびもちいわき店」の2店舗を2週連続でオープンする。
爪楊枝が刺さらない程の柔らかさで、お箸で食べていただく「生わらびもち」(小箱600円、中箱880円、大箱1,080円)。珍しい「とろとろ食感」のわらびもちは、手土産に最適です。
アルバイトの女子高生が「とろとろすぎて、ストローで飲めちゃうのでは」と発想し誕生した飲むスイーツ「飲むわらびもち」。
カップの底にわらびもちを入れたドリンクに、生クリームをトッピングした“映える”見た目と新食感が話題となり、1日最高400杯販売する人気メニューとなった。フレーバーは「ミルクティー」「黒蜜」「抹茶」(各650円)を用意。
そのほか、カップに入ったわらびもちの上に生クリームをのせ、好みできな粉をかける「クリームわらびもち」(480円)は「プレーン」「ほうじ茶」「黒胡麻」の3種類を用意している。
【新店舗概要】
■海浜幕張店
店舗名:とろり天使のわらびもち 海浜幕張店
所在地:千葉県千葉市美浜区ひび野1-4-1 エクセリオ幕張(UE18区画内)
営業時間:12時30分~
提供方法:テイクアウト・イートイン
定休日:不定休
公式Instagram: https://www.instagram.com/warabimochi.kaihinmakuhari/
■いわき店
店舗名:とろり天使のわらびもち いわき店
所在地:福島県いわき市平四丁目8-2
営業時間:12時30分~
提供方法:テイクアウト・イートイン
定休日:不定休
公式Instagram: https://www.instagram.com/warabimochi.iwaki/