1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】安住紳一郎アナ『THE TIME,』スタート迫るなか、ビートたけしのいじりに「軽口たたく元気もない」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】安住紳一郎アナ『THE TIME,』スタート迫るなか、ビートたけしのいじりに「軽口たたく元気もない」

2021年09月27日 12時29分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】安住紳一郎アナ『THE TIME,』スタート迫るなか、ビートたけしのいじりに「軽口たたく元気もない」 『新・情報7daysニュースキャスター』で45歳定年制を巡るセカンドキャリアについて取り上げた時のことだ。安住紳一郎アナが「企業に勤める人にとって45歳が区切りになる」と感想を話したところ、ビートたけしは「芸人が2回目に辞めようと思う頃だね」と切り出した。お笑い芸人は30歳頃に売れなくて一度辞めようと思うが「もうちょっと頑張ってみよう」と続けて、40歳を超えた頃に再び「もう辞めよう」と思うそうだ。「節目なんだね」というたけしの話を聞いて、現在48歳の安住アナは深刻そうに「なんか私も考えちゃった」と漏らした。 元フジテレビアナウンサーで弁護士の菊間千乃さんがそんな安住アナをフォローしようと思ったのか、『THE TIME,』について「久しぶりの帯番組ですから、ある意味セカンドキャリアみたいな気持ちにならないんですか…」と問いかけると、たけしが「牛乳配達をやったら! 朝からカラダを鍛えて局に来るっていう」と口を挟んだ。いつもはたけしのいじりに対して柔軟に対応する安住アナだが、この時ばかりは「牛乳配達はちょっと無理かな…」と力なく返すのがやっとで、菊間さんにも「ちょっと今ね、軽口たたく元気もないんですよ」と弱音を吐くのだった。 24日には安住紳一郎アナが司会を務めて18年半続いたバラエティ番組『ぴったんこカン・カン』の最終回が放送され、男性ゲストに香川照之大泉洋を迎えた。『THE TIME,』で金曜司会を務める香川は生放送番組が初めてという。「生放送は経験がないので、なんか(余計なことを)言っちゃって初回放送でアウトかも。だから(リリーフ)登板早いと思うよあなた!」と振ったところ大泉が「怖いから初回に僕も行きます」と応じて会話が弾んだ。黙って聞いていた安住アナは、香川に対して「10月から始まるのが心配だって人は、こんなにしゃべるわけないですから。大丈夫ですよ」と呆れたように言い放ったが、実は自身が一番心配になったのではないだろうか。 なお『THE TIME,』で進行を務める宇賀神メグアナウンサーは、9月25日放送をもって『王様のブランチ』のレギュラーを卒業した。お別れの挨拶で『THE TIME,』に触れると早朝5時20分スタートなので「早起きは苦手」と明かし、午前3時頃にTBSに入るため「もう夕方には寝ないとっていう感じです」と不安そうにしていた。それでもレギュラーの藤森慎吾(オリエンタルラジオ)が「安住さんと香川さんでしょ! 大変だねぇ~」と話して和ませたところ「頑張ります! 本当にやれるだけのことをやって本番に臨みたいと思います」とやる気を見せたが、やはり10月1日のスタートに向けて平静でいられないようだ。 画像は『TBS 2021年9月25日付Twitter「この後よる10時からは『新・情報7daysニュースキャスター “ロン毛”小室圭氏NYで直撃…来週帰国へ』」』『TBS『THE TIME,』 2021年9月25日付Twitter「9月26日(日) 午後3時~放送決定!」』『宇賀神メグ 2021年9月25日付Instagram「本日、王様のブランチを卒業しました」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)