1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】松本人志、伊集院光のパワハラ騒動に「あれはかわいそう」 東野幸治「言い分あると思う」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】松本人志、伊集院光のパワハラ騒動に「あれはかわいそう」 東野幸治「言い分あると思う」

2021年09月19日 19時20分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】松本人志、伊集院光のパワハラ騒動に「あれはかわいそう」 東野幸治「言い分あると思う」 「蕎麦屋で客が食べている時、人前で店主が従業員に説教するのは止めてほしい」という話題を取り上げたときのことだ。犬塚浩弁護士が「皆の前で叱るのはパワハラになりやすいが、逆に個室になるとさらにエキサイトしてしまうかもしれない」と指摘した。それを受けて司会の東野幸治が「個室は扉を開けなければだめでしょ。密室はアウトなんですって」と同調するので、松本人志が「密室はあかんていうてもラジオなんかは密室で…だから伊集院はあんなことになるわけやから」とパワハラ騒動に触れて笑いを誘った。 伊集院光は2007年12月放送の『人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン』に初参戦しており、2011年11月にはTwitterでフォロワーから「松本人志さんと、コントをやってみたいと思いますか?」と問われて「おそれ多い」と答えていた。最近では2021年4月16日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』に出演しているので、松本も伊集院をそれなりに知っている。 このたびの『ワイドナショー』では「純烈のリーダーを脅迫した疑い、65歳女性ファン逮捕」の話題も出たが、芸能リポーターの長谷川まさ子さんは「リーダーが他のメンバーをいじることでトークが面白くなっていく。ファンはリーダーに感謝するはずだが、逮捕された女性ファンは推しのメンバーがいじめられていると思ったようだ」と驚きを隠せなかった。ゲストの石原良純は「ひところは『いじりがいじめになる』と言われたが、今回の件は純烈という箱のなかでの話で、一般的によくあることではないと思う」と持論を述べていた。 その後にパワハラが話題になり、松本人志が「ラジオなんかは密室で、だから伊集院はあんなことになるわけやから」と言及したところ、東野幸治は「ネットニュースに書いてあったけど…伊集院さんも言い分があるやろうし」と補足。さらに松本が「あれは伊集院かわいそうやと思うな」と本音を漏らすと、東野も「芸人のシャレと言う部分もあるし」と共感していた。 渦中の伊集院光はレギュラー番組『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)を9月13日から2週間の夏休みに入り、14日にTwitterで「ラジオのこと考えないの意外に難しいな。スマホやTwitterも極力よしてみようと思う。また、心身ともに万全で!」とツイートしている。一方で番組アシスタントの元TBSアナウンサー・新井麻希アナは8月30日から2週間の夏休みをとっていたので、伊集院とは4週間共演しないまま9月13日放送回で「次週をもってアシスタントを卒業する」旨を発表した。 新井アナは15日にTwitterで「髪の毛切った! 5年ぶりのショートヘア!」「髪の毛さっぱり! 顔もそうゆう意味でさっぱり! 笑」とイメチェンしたヘアスタイルとすっぴんを披露して、フォロワーから「随分とサッパリしたなぁ~!! 似合ってますよ…来週の『らじおと』ラスト、しっかり聴きます♪」、「新井さんの声すごく好きなんです! 卒業なんてしないでぇぇ~」、「伊集院さんのラジオの卒業、さみしいです。おふたりのお喋りすきだったなあ」と反響を呼んでいる。 画像2枚目は『新井麻希 2021年9月15日付Twitter「髪の毛切った!」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)