1. ホーム
  2. ニュース
  3. ウイルス数を減少させる特許成分を加工した「Etak不織布マスク」が新発売
FineNews Todayニュース

ウイルス数を減少させる特許成分を加工した「Etak不織布マスク」が新発売

2021年09月17日 01時00分 FineNews Today

株式会社小久保工業所は、特定のウイルスの数を減少させる効果がある特許成分Etak®(持続性抗菌成分)を加工した「Etak不織布マスクふつうサイズ5枚入」を10月1日(金)新発売する。
(画像はプレスリリースより)
抗菌シートがウイルス・菌をガード
「Etak不織布マスクふつうサイズ5枚入」は、特許成分のEtak®(持続性抗菌成分)を使用した加工シートを採用することにより、特定のウイルスの数を減少させるのが特徴で、ほかにも特定の細菌の増殖も抑制し、抗菌作用が24時間持続することが特徴。
3層構造となっている2層目には99%カットフィルターを採用し、ウイルス飛沫、PM2.5、花粉などの侵入を抑制。口元側の3層目は、息苦しさを軽減し、口元の空間を保つ保形素材を採用することで快適に使えるようにした。
マスクの形状は、顔の形にフィットするノーズワイヤー付きのプリーツタイプを採用。また、耳にやさしくて痛くなりにくい、やわらかなゴムを採用したことも特徴だ。
<新発売>「Etak不織布マスク ふつうサイズ5枚入」
入数:5枚
サイズ:約175×95mm
対象:風邪・花粉・ほこり等
材質:本体/ポリプロピレン・ポリエチレン
   耳ひも/ポリウレタン・ポリエステル
   ノーズワイヤー/ポリエチレン
抗菌剤:有機系(第四級アンモニウム塩)
オープン価格(参考価格 税込660円)
発売元:KOKUBO
発売日:10月1日(金)新発売
日本製 MADE IN JAPAN
【KOKUBOオンラインショップ】で先行発売中!
https://kokuboshop.com/goods/health/km-439.html