1. ホーム
  2. ニュース
  3. 秩父鉄道にて活躍した 鉄道保守車両マルタイ「08-16号機」引退記念  10/2「新旧マルタイ記念乗車券」一般販売を開始
遊びに行こうぜ!ニュース

秩父鉄道にて活躍した 鉄道保守車両マルタイ「08-16号機」引退記念  10/2「新旧マルタイ記念乗車券」一般販売を開始

2021年09月17日 00時45分 遊びに行こうぜ!

秩父鉄道株式会社は、鉄道保守車両マルチプルタイタンパー(通称:マルタイ)を用いた「新旧マルタイ記念乗車券」を9月25日(土)に「新旧マルタイ撮影会」会場にて先行発売、10月2日(土)から当社線内の一部駅にて一般販売を開始する。

記念乗車券(08-1X号機) 乗車券イメージ
記念乗車券(08-16号機) 乗車券イメージ
9/25先行発売イベントの「新旧マルタイ撮影会」参加者募集中
この乗車券は、1999年に同社へ導入された大型保線専用車両マルタイ08-16号機が9月に引退、同車引退に伴い、新型マルタイ08-1X号機の導入を記念し、当乗車券を企画された。
【「新旧マルタイ記念乗車券」について】
・販売期間:
先行発売日:9月25日(土) 新旧マルタイ撮影会参加者限定
一般販売日:10月2日(土)~11月30日(火) ※売り切れ次第終了
・販売箇所:秩父鉄道 羽生駅、熊谷駅、寄居駅、長瀞駅、秩父駅、御花畑駅、三峰口駅、秩父鉄道通販サイト「ちちてつe-shop」 https://www.chichitetsu.jp/html/
・販売価格:700円(石原駅から310円区間大人片道1枚、上長瀞駅から390円区間大人片道1枚)
・券の形式:特製サイズ乗車券(70mm×150mm)、オリジナルデザイン長4封筒へ封入
【新旧マルチプルタイタンパー・SL・EL撮影会 参加者募集について】
秩父鉄道では、線路のゆがみの線形整正を行う大型保線専用車両を導入。1999年に導入された大型保線専用車両マルタイ08-16号機が9月に引退、同車引退に伴い、新型マルタイ08-1X号機の導入を記念し、普段立ち入れない広瀬川原車両基地内でお披露目会を開催する。
間近で見る事のできない鉄道保守車両を多くの方に見ていただき、合わせてSL(蒸気機関車)およびEL(電気機関車)も撮影していただくためのツアーとして企画した。
(1) 開催日:9月25日(土)
(2) 行程:
熊谷駅南口 受付(14:50~15:20)→専用バス移動→広瀬川原車両基地内撮影会・新旧マルタイ・SL・ELの撮影(16:00~18:00頃)→専用バス移動→熊谷駅南口(18:30頃)
※添乗員(当社スタッフ含む)は、全区間同行
(3) 展示予定車両:
・マルチプルタイタンパー2両(新車08-1X号機・旧車08-16号機)
・蒸気機関車1両(C58363号機)
・電気機関車1両(100型)
(4) 募集人員:100名(最少催行人員 80名) ※対象年齢:小学生以上
(5) 参加料金:12,000円
※参加料金は1名様あたりの金額(税込)。
※中学生以下の方のみの参加不可。
※18歳未満の方は保護者の同意が必要。
(6) 参加特典:マルタイ08-1X号機車両形式図デザインオリジナルトートバッグ
(7) 申込方法:秩父鉄道ホームページよりWEB受付 ※定員に達し次第受付終了 https://www.chichibu-railway.co.jp/
<受付期間>:9月16日(木)17:00まで