1. ホーム
  2. ニュース
  3. 「EC-CUBE」+クラウドサービス=「EC-CUBE クラウドサーバ」、ファーストサーバとロックオンの業務提携
業務提携ニュースニュース

「EC-CUBE」+クラウドサービス=「EC-CUBE クラウドサーバ」、ファーストサーバとロックオンの業務提携

2011年01月17日 17時00分 業務提携ニュース

「EC-CUBE」+「クラウドサービス」
ファーストサーバ(※1)とロックオン(※2)は、ECサイト構築パッケージ「EC-CUBE」向けに、新たなクラウドサービスを開始すると発表した。
新サービスの名称は「EC-CUBE クラウドサーバ」。
使用料金は、初期費用3,150 円、月額 1,785 円(税込)だ。
「EC-CUBE クラウドサーバ」の特長
このサービスの特長は以下のとおりである。
1 契約後すぐに利用できるように「 EC-CUBE 」安定版がプレインストールされていること。
2 PostgreSQL 9.X 標準対応など、開発元のロックオンが推奨する「EC-CUBE 」の最適環境が用意されていること。
3 セキュリティ対策を気にせず、運用に専念できるようにマネージドサービスになっていること。
「EC-CUBE クラウドサーバ」の利点は?
Eコマース業者は、サイトへのアクセスが急増した場合に、それに対処するために設備の増設が必要になる。
しかし、アクセスの急増が一過性のものである場合にまで、設備を増設しなければならないのはコストパフォーマンスが悪い。
その点、「EC-CUBE クラウドサーバ」を利用すれば、アクセスの急増した場合にのみ設備をレンタルすることで柔軟に対処できる。
また、オープンソースのECサイトを立ち上げる際には、サイト構築パッケージとプラットフォームの相性も問題になる。
相性が悪いと、不具合が発生してしまうため、サイト運営に支障が出てしまうからだ。
その点、両社のクラウドサービスを利用すると、そうした問題も回避できる。
提携のメリットは?
今回の提携によって、ロックオンは自社のECサイト構築パッケージとクラウドサービスを組み合わせることで、より質の高いサービスを提供できる。
一方、ファーストサーバは、ロックオンの顧客を自社のクラウドサービスの利用者に取り込める。
※1は「ファーストサーバ株式会社」の略。
※2は「株式会社ロックオン」の略。

▼外部リンク
ファーストサーバ株式会社ホームページ
株式会社ロックオンホームページ
株式会社ロックオンホームページ2011年1月12日付プレスリリース