1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】ぼる塾・きりやはるか、酒を飲んでは病みツイート 心配した霜降り・粗品が「大丈夫か!?」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】ぼる塾・きりやはるか、酒を飲んでは病みツイート 心配した霜降り・粗品が「大丈夫か!?」

2021年08月03日 16時10分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】ぼる塾・きりやはるか、酒を飲んでは病みツイート 心配した霜降り・粗品が「大丈夫か!?」ぼる塾」はもともと酒寄希望(33)と田辺智加(37)からなる“猫塾”と、小学校から友人同士のあんり(26)ときりやはるか(26)からなる“しんぼる”という別々のコンビが2019年12月に合流して誕生したグループである。ぼる塾のリーダーは酒寄だが、現在は育児休暇中であんりと共にネタ作りを担当している。そのあんりは、4月7日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京)で若林正恭から「痺れるほどの鋭いツッコミ」と絶賛されるなど先輩芸人からの評価が高い。また田辺はスイーツに詳しく、これまでに700種類以上のスイーツを食べてきた知識を情報番組などで披露、商品プロデュースの依頼が殺到する事態になっている。一方ではるかは「本当に人のことを一切考えない」「人に気を使ったことがない」と、長年の付き合いがあるあんりが証言した。田辺とはるかは今年2月から同居を始めているが、仕事でもプライベートでも四六時中一緒にいるのは「上手くいかなくなるのではないか」とあんりは今でも心配だという。 そんなはるかはストレスなど全く無縁に思えるが実は毎晩、酒を飲みながら裏アカウントで病みツイートをするのが日課になっていることが、1日放送の『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)で明らかになった。田辺とはるかの同居生活の様子がVTRで流されたが、エゴサーチをして「ぼる塾は(田辺とあんり)2人でいいんじゃないか」というのを見つけ、「ぼる塾に私、いてもいいの?」と田辺に直球質問した。「そんなの関係ないわ! 私たちにははるちゃんが必要よ!」と田辺に励まされるも、はるかは浮かない顔だ。「“夜は考えるな!”って、さだまさしが言ってたわよ。夜は食べて寝る。これで良いのよ」と田辺が説得しても、はるかは硬い表情のままお酒を飲み続けていた。 はるかによると、以前は「どうせ誰も見ていないだろう」と普通のツイッターでネガティブなことを呟いていたそうだ。だがある日、霜降り明星の粗品(28)から突然、「大丈夫か!?」とダイレクトメッセージが送られてきた。同じ吉本で実年齢も近いが、当時はまだ一度ぐらいしか共演したことがなかった。粗品が驚いたのは、彼女が早朝4時半か5時くらいに「死にたい」と書き込んでいたからだ。慌てて「何かあったらいつでも連絡しいや」とLINEのQRコードを送ってくれたので、それからはるかはお笑いの相談を彼にするようになったという。 同番組放送後、『ぼる塾 きりやはるか(shinboru1001)ツイッター』には「はるちゃんがいないとぼる塾は、成り立たないからやめないでくれ エゴサとかやんない方がいいんじゃないかな」「はるちゃん! エゴサしちゃって落ち込むことがあってもそんなの気にしないで!! はるちゃんのこと大好きな人の方がたっっっくさん居るよーー」「はるちゃんはぼる塾に必要だからね! 4人でぼる塾だからね!! 大好きだよ」とたくさんの温かい声が届いている。するときりやはるかは「みんなありがとう」と心からの感謝の気持ちを、笑顔とハートの絵文字付きで伝えていた。 画像は『ぼる塾 きりやはるか 2021年7月31日付Instagram「大好き! 幸せ!」、2021年7月9日付Instagram「こういうところも大好き。」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 みやび)