1. ホーム
  2. ニュース
  3. 沖縄・宮古島の有機サトウキビ農家・黒糖職人が全国訪問する 教育機関・団体向け出張型農体験サービスを開始
イベニューニュース

沖縄・宮古島の有機サトウキビ農家・黒糖職人が全国訪問する 教育機関・団体向け出張型農体験サービスを開始

2021年03月09日 16時00分 イベニュー

農業生産法人 株式会社 オルタナティブファーム宮古は、サトウキビの有機栽培・黒糖作りを実践するガイド(キビラボ研究員)がサトウキビ持参で開催地に訪問して、リアル(サトウキビ)&バーチャル(動画・写真を使った解説)教材を駆使して体験案内する出張型農体験サービスを新たに始めた。

「宮古島までなかなか行けない…。」そんな声に応えて
当サービスは、サトウキビの栽培~収穫~黒糖作り~お砂糖が出来る「Farm to Table」の全工程を、美味しく・楽しく・学べる体験型の学習企画。
通常は、現地・宮古島の観光農園に来てもらって案内している体験プログラムだというが、「キビラボ研究員」がサトウキビ持参で開催地に出張訪問することで、全国各地で楽しんでもらえるようになった。
・ツアー所要時間: 90~150分
・参加人数:20~100名
・価格:7.5万円~
    *体験代金、体験キット代金、送料・税を含む
    *交通・宿泊費実費を別途ご請求
・ホームページ: https://alternative-farm.com/
・該当ページ: https://alternative-farm.com/taiken-delivery/
【サービスの特徴】
・(1)サトウキビの有機栽培、(2)黒糖作り、(3)体験型観光案内を実践する「キビラボ研究員」がガイドとして直接案内する「美味しく・楽しく・学べる」体験として、宮古島での体験型観光3,220人の実績が基礎になっている。
・サトウキビ持参で開催地に出張訪問し、リアル(サトウキビ)&バーチャル(動画・写真を使った解説)教材を駆使して、「畑から食卓まで」栽培から黒糖やお砂糖ができる全工程を体験学習できる。
・お客様のご要望に合わせてプログラム内容をカスタマイズ。
・会社の社員研修や、学校のグループワーク、地域イベントなどに最適。