1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】おぎやはぎ、ホラン千秋のファッションセンスにドン引き 小木が見かねて注意したことも
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】おぎやはぎ、ホラン千秋のファッションセンスにドン引き 小木が見かねて注意したことも

2021年03月06日 19時04分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】おぎやはぎ、ホラン千秋のファッションセンスにドン引き 小木が見かねて注意したことも 4日深夜放送のラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で静岡放送社長と同局女性アナとの不倫報道を取り上げたおぎやはぎは、実際にいろんな局で「あの女子アナ、社長と付き合ってる」などという噂を耳にするそうだ。噂を逆手に取り「社長の愛人でーす!」と自虐で言う女子アナもいたというが、手を繋いで密会用だというマンションに入っていく写真が掲載された記事を見て「噂止まりではなく、本当だったんだ」と変な感心をしている。看板番組を担当する女子アナはどの局も社長に大事にされているそうだが、不倫関係にまで発展するケースはそう無いのだろう。 女子アナの流れから、2018年4月から1年半ほど『バイキング』で毎週水曜日に共演していたホラン千秋についての話題になると、おぎやはぎの2人はとにかく“地味でヒドイ”という彼女の服装について語り出した。ある食事会に彼女がナイキのアンクルソックスを履いてきたことがあり、「ホラン、お前なんちゅうの履いてんだよ!」と小木博明(49)は思わず注意したそうだ。すると矢作兼(49)も「分かるよ。あと、クリント・イーストウッドが被ってそうな帽子」と笑い、そこにダスティン・ホフマンが着ていそうな黒っぽいブルゾンと同色のデニムの裾をロールアップしたものを着用していたそうだ。「ヤバイのよ、色気が一つもない」「あれはちょっとない」と、お洒落な小木からすると彼女のファッションは目も当てられなかったようである。 ホラン千秋といえば、2018年頃に「地味すぎる手作り弁当」が話題になった。前日の夕食の残りを活用することが多く、一般人が自分用に作る普段の弁当と同じようなものだったが、芸能人のブログによく出てくる色とりどりの可愛らしい弁当ではなかったため、逆の意味で注目を集めてしまったのだ。ホラン自身は料理が好きで、栄養バランスを考えた食事を心がけて自炊することが多いそうだ。毎日の弁当はその延長なので、見栄えはあまり考えていないという。 堅実で仕事ができるホランが付き合う男性は、同い年や同僚ではなくかなり年上の男性をオススメしていたおぎやはぎ。だが現在の彼女は仕事以外への興味が極端に薄く、恋愛より環境問題に関心があるという。今はメインキャスターを務める報道番組『Nスタ』(TBS系)に全力投球しているようだ。 画像2、3枚目は『ホラン千秋 official 2021年3月2日付Instagram「お気に入りの私服」』『ホラン千秋 2020年6月11日付オフィシャルブログ「お弁当。」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 みやび)