1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】アレク&川崎希、愛娘の初節句で生後4か月の着物姿公開「和も似合うね」「可愛すぎる」の声
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】アレク&川崎希、愛娘の初節句で生後4か月の着物姿公開「和も似合うね」「可愛すぎる」の声

2021年03月03日 18時36分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】アレク&川崎希、愛娘の初節句で生後4か月の着物姿公開「和も似合うね」「可愛すぎる」の声 2013年2月22日の“猫の日”に結婚したアレクサンダー川崎希。不妊治療を経て2017年8月に待望の第1子となる男児が誕生したが、2020年10月には初めての女の子となる第2子に恵まれた。長男の“カゲトラくん”は3歳でお兄ちゃんになったが、妹は幼いながらも目がパッチリしていて、アレクはSNSで「美人ちゃん」と呼んでいる。 今年のひな祭りは令和3年3月3日となり「3」が3つ続く珍しい年。ペルー出身のアレクは当日ブログで「美人ちゃんの初節句 やるんだな 日本で育ってないから 節句て何かわからないけどね なんかドキドキ」と期待に胸を膨らませているようだ。 この初節句に向けて、2月20日に雛人形が自宅に届いたことを川崎希がインスタグラムで報告している。「おちびーぬの五月人形もディズニーで買ったからおそろいでディズニーにしてみたよん」と男雛がミッキーマウス、女雛がミニーマウスとなり、左右のぼんぼりもミッキーマウスの耳がついたディズニーのキャラクターによる雛人形を紹介した。かつては年間パスポートを所有して東京ディズニーリゾートにたびたび家族で出かけていたので、子供たちも親しみやすい雛人形だろう。 そしてひな祭り当日には、「せっかくなので 桜の着物 可愛い!」とピンク色の着物を着させた娘の写真と動画をSNSに公開したアレク。日頃から娘にメロメロのアレクだが、普段とは違う和風の花柄の可愛らしい着物姿の娘にさらに心を奪われたようだ。動画では「初めてのひな祭りでーす。着物着てみたよ。こんな感じだよ」という川崎の優しい声も入っていて、娘への愛情が伝わってくる。この投稿には「初節句~! おめでとう」「着物が似合いすぎる 可愛すぎる」「癒しです可愛すぎます」「和も似合うね」「かわいい どこの着物ですか?」「のんちゃんママのナレが温かい。アレク幸せですね~」「我が子も初節句で袴ロンパース着せました」などの声があがっている。 初節句のお祝いには川崎の両親や自身の父親も呼んだことを明かしたアレク。2018年5月5日の息子の初節句では、日本庭園を眺められる部屋でアレクの両親と川崎の母も一緒に豆腐のコース料理を食べてお祝いしたという。その際に「こどもが産まれてから前よりも記念日を大切にするようになった気がする」と感じていた川崎は「とっても記念になったよ~」と満足していた。今回も「のんちゃんが色々予約してくれたみたい」ということなので、きっと記念に残る初節句になるだろう。
画像2~5枚目は『Nozomi Kawasaki 川崎希 2021年2月20日付Instagram「sisterの雛人形が届いたよ~」』『ALEXANDER(アレクサンダー) 2021年3月3日付Instagram「着物」』『川崎希 2018年5月5日付オフィシャルブログ「お祝いのごはん」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 関原りあん)