1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達】ニコール・キッドマン、ゴールデングローブ賞で一家が揃ったレアな姿を披露
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達】ニコール・キッドマン、ゴールデングローブ賞で一家が揃ったレアな姿を披露

2021年03月02日 15時39分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達】ニコール・キッドマン、ゴールデングローブ賞で一家が揃ったレアな姿を披露 現地時間2月28日に開催された第78回ゴールデングローブ賞のオンライン授賞式で、ニコール・キッドマンと夫のキース・アーバンが娘2人を伴ない、豪シドニーの自宅から参加した。ニコールはドラマ『フレイザー家の秘密(原題:The Undoing)』で、テレビ部門(ミニシリーズ/テレビ映画)の主演女優賞にノミネートされていた。 自宅居間のソファーに座るニコールらが登場したのは、授賞式のオープニング・モノローグの場面だ。夫キース、長女サンデーちゃん(12)、次女フェイスちゃん(10)もニコールと並んでいる。 ニコールはキースと2006年に結婚、41歳の時にサンデーちゃんを出産し、およそ2年後には代理母出産でフェイスちゃんを授かった。これまでに娘達の姿がパパラッチされたことはあったものの、ニコールが2人を公の場で披露することは滅多にない。今年1月には自身のInstagramでニコールと娘達が遊ぶ動画を公開したが、ほとんどが後ろ姿で娘2人の顔ははっきりと見えなかった。 今回に限って娘達の姿を披露したのは明らかではないが、ニコールは豪版『Marie Claire』2020年11月号のインタビューで「私達は子供達だけにしたことがないのよ。キースか私のどちらかが必ず一緒にいるの。2人が仕事の時は、私の妹に来てもらったのよ」と話していた。授賞式には自宅から参加したため、家族4人が揃って式典を鑑賞する姿が映ったのではないかと見られている。 なおこの日、ニコールはまとめた髪に黒いヘッドバンドとゴールドのイヤリングをつけ、エレガントな黒いロングドレスを着用。『Hollywood Reporter』によるとドレスはルイ・ヴィトンによるカスタムメイドで、両サイドに施したゴールド&シルバーチェーンの刺繍には425時間が費やされたという。 キースは白いシャツに黒いネクタイとスーツを着たフォーマルな装いで、サンデーちゃんとフェイスちゃんは白いサマードレス姿だ。キースとニコールの間に座るフェイスちゃんは、母親ニコールの右手を膝の上でしっかりと握りしめている。 ニコールとキースの娘達の貴重な姿に、SNS上では「2人はキースに似てるな。凄く可愛い」「素敵な家族だね。母親と一緒に、授賞式に参加することは素晴らしいよ」「彼女達は普通の良い子みたいだね。特に、他のセレブ二世達に比べるとね」といった意見が飛び交った。 ちなみにニコールは現地時間2月25日に自身のInstagramで幼少期の写真を公開しており、サンデーちゃんとフェイスちゃんには母親の面影を重ねることができる。グリーンの模様入りのワンピースを着た幼少期のニコールが、庭に置かれた椅子の上に座って微笑む愛らしい姿だ。毛先が緩くカールした赤毛のストレートロングヘアで、前髪のサイドをヘアピンで留めている。 ニコールの幼少期の姿を見たフォロワーからは、「とても綺麗だね」「うわ~、凄くキュート!」「世界で最も綺麗な女性だね」「あなたのカール、もの凄く素敵よ」といったコメントのほか、「昔と変わっていないのね」などニコールの変わらない美しさを称賛する声が相次いだ。 画像は『NBC Entertainment 2021年3月1日付Twitter「Hosts Amy Poehler and Tina Fey kick off The #GoldenGlobes」』『Nicole Kidman 2021年2月28日付Instagram「Celebrating #TheUndoing at the #GoldenGlobes tonight!」、2021年2月25日付Instagram「Little Nic Big Nic」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 寺前郁美)