1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】おいでやすこが、乙女すぎるプリクラ写真に反響「家族みんな大爆笑」「めっちゃ欲しい」の声
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】おいでやすこが、乙女すぎるプリクラ写真に反響「家族みんな大爆笑」「めっちゃ欲しい」の声

2021年02月25日 18時09分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】おいでやすこが、乙女すぎるプリクラ写真に反響「家族みんな大爆笑」「めっちゃ欲しい」の声 24日放送の『有吉の壁』では巨大温浴施設に芸人たちが潜んで有吉弘行を笑わせた。施設の掃除スタッフに扮して掃除機をかけていた「かが屋」の賀屋壮也。そこにプリクラ機が置いてあり、せっかく撮ったプリクラが忘れられていた。そこで賀屋が「えー、嘘でしょ、これ忘れる?」とプリクラを取り出して「この人たち見なかったですか?」と有吉に尋ねるのだが、そこに写っていたのが「おいでやすこが」の2人だったのだ。 これに有吉も爆笑していたが、おいでやす小田こがけんはかなり美肌仕様の美男子に加工されている上に、ピンクのハートで飾られてかなり乙女チックな仕上がりだ。美化された2人が両手でハートマークを作ったり、頬に手を当てたりキュートな仕草もしているのだから、インパクト絶大だ。そこに「おいでやすこがしか勝たん」「M-1おつかれ!!」などの文字も入っている。 爆笑したのは有吉だけでなく、視聴者も「めっちゃ笑いました」「家族みんな大爆笑でしたw」「笑い止まりませんでした」「芸風と見た目とのギャップで面白かった!」と大笑いしたようで、「めっちゃ盛れてて可愛かったです!」「可愛すぎて美少女かと思いました!」「お二人とも可愛くて最高です」と2人が可愛かったという声もSNSで多い。さらには「プリクラ欲しい!」「プリクラめっちゃ欲しいです」「プリクラ欲しーーーー(笑)」「このプリ、発売してくんないかなぁ」「プリントシールはぜひ販売を検討してください」とグッズとして購入したいという声まであがっている。 このプリクラ写真を、おいでやす小田は同日放送終了後にツイッターで「有吉の壁、出させていただきました! プリントシールのやつは賀屋くんの発案です~ありがとう!」と明かして投稿。こがけんも「文字も含めプリクラネタは賀屋氏が考えてくれました。。そしてスマホにプリクラの画像を送ってくれたのもまた、賀屋氏です。。」とツイッターで賀屋に感謝している。 他にもホラー映画『シャイニング』(1980年)に登場する双子の姉妹に扮したおいでやすこがが暗い廊下から現れると、「シャイニングの双子、まじで今年一番笑ったー」「シャイニングの双子は腹筋が崩壊するほど笑いました!」「シャイニングの雑な女装も好きです!」とこちらも大好評だった。 『R-1ぐらんぷり』では5回決勝進出するも優勝することはできず、これまで「華が無い」と散々イジられていたおいでやす小田。まさかゴールデンタイムの番組で、プリクラで華しかないような写真を撮り、水色のワンピースを着て女装するとは本人も思わなかったのではないか。漫才はこがけんが歌を歌ってボケて、それに小田がハイテンションでツッコミ続けるというパターンが浸透しているが、新しい顔を見せている「おいでやすこが」に活躍の幅が期待できそうだ。 画像は『おいでやす小田(狛江住み) 2020年2月19日付Instagram「R-1ぐらんぷり決勝行けました!!」』『おいでやす小田@京都大好き芸人 2021年2月24日付Twitter「有吉の壁、出させていただきました!」』『こがけん(おいでやすこが) 2021年2月24日付Twitter「有吉の壁あざしたー!!」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 関原りあん)