1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達・番外編】タイガー・ウッズ、カリフォルニアで横転事故 生還は「まさに奇跡」
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達・番外編】タイガー・ウッズ、カリフォルニアで横転事故 生還は「まさに奇跡」

2021年02月25日 10時32分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達・番外編】タイガー・ウッズ、カリフォルニアで横転事故 生還は「まさに奇跡」 事故は米西部時間23日午前7時頃、ロサンゼルスのダウンタウンからおよそ50キロ南、ローリング・ヒルズ・エステーツ(Rolling Hills Estates)とランチョ・パロス・ベルデス(Rancho Palos Verdes)の境界付近で起こった。ロサンゼルス郡保安官の記者会見によれば、事故が頻発することで知られる急勾配の大通りを、韓国「現代自動車」(Hyundai Motor Company)の高級車ブランド「Genesis」のSUV「GV80」で下っていたタイガー・ウッズは中央分離帯に激突後、木製の大きな標識を破壊、その後数回にわたって横転を繰り返したという。対向車線を2本横切ったのち縁石や木に衝突、車が発見されたのは数百フィート(約120~150メートル)ほど離れた草むらの中だったそうだ。 現場に最初に駆けつけたゴンザレス保安官代理によれば、タイガーはシートベルトを着用しており、意識もはっきりしていたそうで、名前や日時といった質問にも明瞭に回答していたという。 車は破損が激しかった上に横向きに倒れていたため、ロサンゼルス郡消防署の救助隊員らがおのでフロントガラスを破壊、バールでシートやタイガーの足付近のメタルを除去し救出にあたった。テレビやネット上には事故当時の現場の様子をとらえた写真などが公開されており、それらからは事故の衝撃度を感じ取ることができる。ゴンザレス保安官代理が 「ウッズ氏がこの事故から生還できたのは非常に幸運だったと言えるでしょう」 と語っているほか、ロサンゼルス郡保安官も『CNN』のインタビューのなかで 「我々は、これよりもずっと少ないダメージを負った事故が死に至ったケースを見てきています。」 「(今回の事故は)まさに奇跡と言って他ならないでしょう。」 と述べていた。 事故当日の夜にタイガーのTwitterに掲載された声明文によれば、右下腿と足首に重傷を負ったタイガーは近郊の「Harbor-UCLA Medical Center」に搬送され、数時間におよぶ手術を受けたという。医師はタイガーが脛骨および腓骨はともに開放骨折(骨折した部分の骨が体外に露出した状態)しており、現在ロッドで固定されていること、足と足首の骨もネジやピンで固定された状態であることなどを明かしている。 今月18日~21日にパシフィック・パリセーズで開催されていたゴルフトーナメント「Genesis Invitational」にホストとして現地入りしていたタイガーは、イベント終了後も『GOLFTV』の収録のため同エリアに引き続き滞在していた。今月21日に出演したテレビ番組では、4月に開催予定の「マスターズ・トーナメント」への出場の可能性について尋ねられ、「そう願いたい」と述べていたタイガー。しかし昨年12月に5度目となる腰の手術を受けたばかりのため、まずは担当外科医やセラピストらの意見を参考にしながら自身の体調を万全に整えたい―と回答していた。 なお親しい関係者は、『People.com』にタイガーの様子を次のように話している。 「タイガーは自身のキャリアをこのような形で終わらせることは望んでいません。たとえどんな方法であってもゴルフを続けられるのであれば、彼はそうするでしょうね。」 「今となっては明らかに難しくなってしまいましたが、タイガーは2021年が“復帰の年”となることを期待していました。」 「今回の事故は彼にとって、キャリア躍進の大きな妨げとなってしまいました。しかし彼は過去にも度々障害を乗り越えてきましたから。今回も乗り越えられると思っていますよ。」 現在病室で療養中のタイガーの意識はしっかりしているとのこと。タイガーのSNSには俳優ケヴィン・ハートや友人であるアレックス・ロドリゲスら多数のセレブをはじめ、ファンからも数多くのお見舞いや激励メッセージが寄せられている。 画像は『Tiger Woods 2021年1月12日付Instagram「Now when you play a round at @popstroke you can play with a @bridgestonegolf ball like I do.」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 c.emma)