1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】“炎上常連”西野未姫が久々エゴサして驚き「こんな日が来るなんて」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】“炎上常連”西野未姫が久々エゴサして驚き「こんな日が来るなんて」

2021年02月23日 12時05分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】“炎上常連”西野未姫が久々エゴサして驚き「こんな日が来るなんて」 『ENGEIグランドスラム』でもAKB48をイメージさせる衣装で出演しており、オンエアとともにエゴサーチすると「可愛くなった」、「痩せて綺麗になった」と好評な声が多く、西野未姫は「こんな日が来るなんて」「褒められるの嬉しい」「エゴサって悪いことだけじゃない」「エゴサして嬉しくなる時もある」と感慨深げである。 さらに「つぶやいてくださったみなさん ありがとうございました」と呼びかけたところ、ファンからも「観ましたよ~可愛いかった~」、「昨日みて、やっぱ痩せたって思ったよ これからも番組出演楽しみにしてるね!」、「良い反響があって良かったですね! コメント良かったですよ!」、「最初だれかと思うぐらい可愛かった! 褒めてます…」などの反響があった。 そんな西野未姫はAKB48の14期生としてデビューすると、やがて岡田奈々小嶋真子とともに「三銃士」と呼ばれて次世代エースと期待されたものだ。このほどミュージックビデオの再生回数が2億回を超えて話題になったAKB48のヒット曲『恋するフォーチュンクッキー』(2013年)の振り付けレクチャー動画を「三銃士」が担当したことからも当時の人気ぶりがうかがわれる。そんななか西野未姫は「リアクション姫」の異名を持つほどバラエティで活躍しており、AKB48卒業後はTWIN PLANET ENTERTAINMENTに所属した。 2019年12月には『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演して、AKB48卒業後に人生で初めてできた彼氏との関係を赤裸々に明かして注目を集めた。その彼氏とはやがて破局したが、その後もインスタグラムで2020年4月に「私西野は失恋しました」と投稿したり、8月に「〈速報〉彼氏ができました」と男性とのツーショットを公開しつつ「すみません 嘘です 弟です」と明かすなど炎上しそうな投稿が少なくなかった。 アイドル時代から「第2のまゆゆ」と呼ばれたことをアピールしていたものの渡辺麻友が芸能界を引退してからはそのフレーズも使い難くなったようだ。またダイエットとリバウンドを繰り返すことでも知られるが、最近はインスタグラムで「一生ダイエット女」を謳い「体重56キロから現在48キロ(身長158cm)」と公表している。そのように迷走したこともありながら、努力を続けたことがこのたび「エゴサして嬉しくなる時もある」と思えた反響に繋がったのかもしれない。 画像は『西野未姫 2021年2月21日付Instagram「ENGEIグランドスラム見てくださった方ありがとうございました」、2020年7月5日付Instagram「韓国ドラマにハマり中な2人です」、2020年8月3日付Instagram「〈速報〉彼氏ができました。#すみません #嘘です」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)