1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達】オバマ氏「今度は君の番だ」 バイデン新大統領就任でハリウッドセレブ達も歓喜のツイート
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達】オバマ氏「今度は君の番だ」 バイデン新大統領就任でハリウッドセレブ達も歓喜のツイート

2021年01月22日 10時53分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達】オバマ氏「今度は君の番だ」 バイデン新大統領就任でハリウッドセレブ達も歓喜のツイート 「暗黒時代がついに終息」 「アメリカ再生の旅がはじまった」 民主党ジョー・バイデン氏が第46代大統領に就任した米時間20日、Twitterはそのようなツイートで溢れ返る一日となった。今回は選挙期間中から積極的にバイデン大統領を支持していたハリウッドセレブ達の喜びのツイートをご紹介したい。 ■バラク・オバマ 第44代大統領を務めたバラク・オバマ氏は、自身の在任期間を副大統領として支えたバイデン新大統領を「友よ、おめでとう。ジョー・バイデン大統領! 今度は君の番だ」と祝福、互いの背中に腕を回し合う後ろ姿のツーショット写真を添えた。 ■リアーナ かねてからトランプ大統領への嫌悪感を露わにしてきたバルバトス出身シンガー、リアーナは「人種差別はおしまい」と書かれたTシャツを着て、2つのゴミ袋を運ぶ自身の写真をアップ。それはまるでトランプ前大統領が置き去りにしていった“負のレガシー”を「始末する」ことを意味するような1枚だ。「助っ人に来たわ」とのコメントに“#wediditJoe”(やったわね、ジョー)のハッシュタグをつけたリアーナのこのツイートは、85万件を超える「いいね」を獲得した。 ■デミ・ロヴァート 特別番組『Celebrating America』にて『Lovely Day』を披露し、その圧倒的な歌唱力や“ダイバーシティ”、“インクルーシブネス”を前面に打ち出した演出で称賛を集めたデミ・ロヴァート。自身のTwitterでは、多数の写真をアップするとともに「国民が1つになり、傷を癒し、課題に着手する時が来ました」と綴っている。 ■フランキー・ジェームズ・グランデ 「Omg ジョー・バイデン&カマラ・ハリスが就任式のステージに立つ光景にゾクゾクしてるよ!」と冷めやらぬ興奮を綴ったのは、アリアナ・グランデの異父兄フランキーさん。「未来は明るい! この新しい日の幕開けを、僕はどれほど待ち望んでいたことだろう!」と続けてツイートした。 ■マリア・シュライヴァー 名門ケネディ家出身のマリア・シュライヴァーは「ジョー&ジル・バイデン夫妻が乗り越えてきた数々の試練… 私達は皆、彼らの物語から何かしら感じることがあるはずです。善良な人達が1位でゴールイン」とツイートし、“#Inauguration2021”とハッシュタグを添えた。 ■ビービー・レクサ シンガーソングライターのビービー・レクサは「みんなに知らせたい。夢を追いかけるのに『遅すぎる』なんてことはないと。ジョー・バイデンは今日、78歳でアメリカの大統領に就任しようとしている。決して諦めてはいけない」とツイート。地道に、そして根気よく信じる道を進むことの大切さを人々に伝えている。 この日のSNSでは、“異例の快挙”を成し遂げアメリカ史上初の女性&有色人種の副大統領となったカマラ・ハリス氏についても、多くのセレブ達が言及。ヒラリー・クリントン元国務長官人気司会者オプラ・ウィンフリー、NBA選手のステフィン・カリー選手ら各界の大物セレブ達が歓喜の声をあげた。 画像は『Barack Obama 2021年1月20日付Twitter「Congratulations to my friend, President @JoeBiden!」』『Rihanna 2021年1月20日付Twitter「I’m just here to help.」』『Demi Lovato 2021年1月20日付Twitter「President @JoeBiden and Madame Vice President @KamalaHarris」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 c.emma)