1. ホーム
  2. ニュース
  3. 一夜限りの爆風スランプ復活ライブをWOWOWが独占放送!
オッレディースニュース

一夜限りの爆風スランプ復活ライブをWOWOWが独占放送!

2011年01月09日 12時00分 オッレディース

1984年にデビューして以来、ひたすらまっすぐに80年代・90年代のロック・シーンを駆け抜けた爆風スランプが、一夜限定で復活しました。
楽しく、熱く、少しだけ懐かしさをはらんだライブが、青春時代を彼らの音楽とともに過ごした多くの人々を集めて、昨年12月12日に東京国際フォーラム・ホールCで開催されたのです。
驚き、笑い、熱狂
驚きはオープニング前からでした。不敵な笑いとともに影ナレとして登場したのは、聖飢魔IIのデーモン閣下。デーモン閣下はもともと、サンプラザ中野くんとパッパラー河合が学生時代に所属していたバンド「スーパースランプ」に後輩として参加したというつながりを持っており、"友情"のサプライズに、会場は大いに沸き返ったといいます。
その後、客席の袖からパッパラー河合、ファンキー末吉、バーべQ和佐田が登場。最初からテンションが最高潮の客席を練り歩き、知る人ぞ知るナンバー「耳たぶ」さらに「目ん玉」を披露しました。このユニークな展開に、5年というブランクは一気に消え去り、ここで、サンプラザ中野くんがステージに登場。「月光」で涙を誘い、ファンの心の中だけでなく、メンバー自身の心の中の時間を"あの頃"に戻していきました。
そして、大ヒット曲「Runner」でステージは最高潮に達しました。高い演奏力、抜群のチークワークが音となり、80・90年代以上の迫力で、誰もが惜しみない拍手を送りました。
アンコールでは、感動の名曲「大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い」で3時間に及ぶ密度の濃いステージを締めくくりました。
そんな充実のライブを、WOWOWが2011年1月9日午後5時30分から独占放送します。80年代、90年代のノスタルジーを漂わせながらも、さまざまな驚きと楽しさが満ちあふれた内容は、家族揃って心から楽しめるはずです。不滅のバンドの不滅の一夜をお見逃しのないように。
▼外部リンク
爆風スランプ 限定復活しまんすライブ!!~サンプラザ中野くん50歳だー!!~