1. ホーム
  2. ニュース
  3. テレビの音声を手元で出力するワイヤレススピーカーがビクターから
チェッカーズ!ニュース

テレビの音声を手元で出力するワイヤレススピーカーがビクターから

2020年07月30日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社JVCケンウッドは、「ビクター」ブランドの新製品として、離れた場所でもクリアな音声が楽しめるテレビ用ワイヤレススピーカー『SP-A900』を、2020年7月下旬に発売する。
よりクリアに聞こえる「はっきり音声」
『SP-A900』は、テレビの音声が聞き取りにくいシニア層に向けてデザインされたワイヤレススピーカーだ。製品は、手元用のワイヤレススピーカーと送信機で構成される。
スピーカーと送信機の接続には、2.4GHzデジタルワイヤレス方式が採用されており、約30m離れた場所でもクリアな音声伝送を実現するのだ。
スピーカーはIPX2相当の生活防水仕様で、キッチンなどの水回りでも安心して使用できる。さらに、電源や各種機能は、大きなツマミと分かりやすい大きな文字で簡単に操作できるのだ。
また、テレビの設定に関わらず入力信号を約13倍に増幅する「大きめ音量」機能、人の声の周波数帯域を中心に増幅して聞きやすくする「はっきり音声」機能も用意される。
電源には内臓のリチウムポリマー充電池を使用し、約20時間の連続使用が可能だ。充電の際には、スピーカーを送信機に乗せるだけで良い。
スピーカーのサイズは、W189mm×H132mm×D71mmで、重量は約453gだ。カラーバリエーションにはブラックとホワイトの2色が用意される。
なお、価格はオープンとなっている。

Editor's eyes
シンプル操作でわかりやすく、簡単に使えるのだ。両親や祖父母へのギフトにもおすすめのアイテムである。

▼外部リンク
株式会社JVCケンウッド
詳細ページ