1. ホーム
  2. ニュース
  3. ACもPDもQCも使える大容量モバイルバッテリがRAVPowerから
チェッカーズ!ニュース

ACもPDもQCも使える大容量モバイルバッテリがRAVPowerから

2020年06月30日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社SUNVALLEY JAPANは、RAVPowerブランドの新製品として、AC100V出力に加えPD/QCをサポートしたモバイルバッテリ『RP-PB055』を発売した。
USB PDでは最大60Wの出力が可能
『RP-PB055』は、容量30000mAhのリチウムイオン充電池を内蔵したモバイルバッテリだ。出力ポートには、ACコンセント×1、USB Type-C×1、USB A×2が装備される。
ACコンセントは110V~120V(60Hz)出力となっており、瞬間150W/定格100Wの供給が可能だ。コンセント部分にはカバーが装備されており、ゴミやホコリの侵入を防止する。
USB Type-CポートはPD3.0(USB Power Delivery 3.0)に対応しており、接続デバイスからの要求により最大60W(5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/3A)の出力が可能だ。
USB Aポートの一方はQC3.0(Quick Chaege 3.0)に対応しており、最大18W(5V/3A、9V/2A、12V/1.5A)により、対応デバイスのスピーディな充電を実現する。
本体への蓄電には入出力兼用のUSB Type-Cポートを使用し、PD対応のUSB-ACアダプタを接続した場合、最大45Wの入力により約3時間でフル充電となるのだ。
本体サイズはW178mm×D138mm×H46mmで、重量は約1kg。なお、価格はオープンだが、市場想定価格は15,999円前後となっている。

Editor's eyes
PD非対応のノートPCでも、ACアダプタ経由での給電が可能となるのだ。各USBポートの同時利用は可能だが、AC出力時にはUSBポートからの出力が停止する点には注意が必要だ。

▼外部リンク
株式会社SUNVALLEY JAPAN
詳細ページ