1. ホーム
  2. ニュース
  3. 京都のベンチャー企業が飲食店オーナー向けに無料で利用できるテイクアウト予約/決済システムをリリース
おごりまっせニュース

京都のベンチャー企業が飲食店オーナー向けに無料で利用できるテイクアウト予約/決済システムをリリース

2020年06月04日 00時00分 おごりまっせ

200社以上のWEBマーケティング支援を行ってきた株式会社ランプは、新たに飲食店オーナー向けに無料で利用できるテイクアウト予約システム「TakeEats」を開発した。
(画像はプレスリリースより)
飲食店オーナー向けのテイクアウトに特化した予約・決済システム
「TakeEats」は飲食店向けのテイクアウト予約/決済プラットホーム。店舗ごとにオリジナルページの作成を行い、管理画面から商を登録することで受注を管理できる。
初期導入費・月額利用料は無料(クレジットカード払いでの決済の場合のみ手数料3.6%が発生)。注文時の決済手数料のみで固定費はかからない。
1つ1つの店舗にURLを発行し、ホームページのように運用することも可能。SNSなどから直接購入ページに来てもらうことも可能。
また、GoogieMapとの連携やTakeEats公式店舗検索サイトへの掲載、SEO対策など、独自サイトならではのプロモーションが可能。別途広告費用をかけることなく集客することができる。
さらに、利用ユーザーから任意の支援金を受け取ることができる「お気持ちオプション」をはじめとしたオプションも利用できる。
TakeEatsサービスサイト:https://take-eats.jp/