1. ホーム
  2. ニュース
  3. 入れた飲み物の温度を外側に伝える新感覚のステンレスボトルがドウシシャから
チェッカーズ!ニュース

入れた飲み物の温度を外側に伝える新感覚のステンレスボトルがドウシシャから

2020年05月11日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社ドウシシャは、熱い/冷たい飲み物を入れて3秒降るだけで容器の外側に温度が伝わるステンレスボトル『ON℃ZONEふるふるボトル』を、2020年5月上旬に発売する。
フタにはハンドルリングを装備
『ON℃ZONEふるふるボトル』は、本体にステンレス二重構造を採用し、その中に熱伝導剤を入れることで入れた飲み物の温度を外側に伝えるボトルだ。
飲み物を入れて3秒間降るだけで容器の外側の温度が変化する。例えば、ホットコーヒーを入れれば冬場のカイロとして、冷たい水を入れれば夏場の冷感グッズとして機能するのだ。
また、フタにはシリコーン樹脂製のハンドルリングが装備される。滑り止め効果でフタが開けやすいのに加え、リングを起こせば指に引っ掛けて携帯できるのだ。
製品バリエーションには、容量360mlの『OZFF360』、容量420mlの『OZFF420』(各5色)が用意される。サイズ/重量は『OZFF360』がφ74×189.5mm/280g、『OZFF420』がφ68×225.5mm/295gだ。
なお、直販価格は『OZFF360』が2,420円、『OZFF420』が2,750円(いずれも税込)となっている。

Editor's eyes
入れた飲み物の温度を活用するユニークなボトルだ。なお、保温/保冷する機能がない点には注意して欲しい。

▼外部リンク
株式会社ドウシシャ
詳細ページ